Life is a showtime

やりたい事とか日記とかをつれづれなるままに……

(読書)永遠の旅行者/橘玲~著者の「国を信用しない」という想いを小説に

非常に冷静な視点で、経済や社会を切っていく橘玲氏の小説になります。 普段はこうしたビジネス小説はあまり読まないのですが、橘玲の小説ということで手にとりました。 遺産相続とサスペンス的な話と税法の矛盾をつくという内容が織り込まれた小説になりま…

(映画)パッドマン 5億人の女性を救った男@ミッドランドシネマ2~10冊の自己啓発本よりもこの映画を観るべき!

★★★★ 評判を聞いて観に行ってきました。 2001年、インド。愛する妻のために生理用ナプキンを安価に開発するという男の物語。 この映画は実在の「アルナチャラム・ムルガナンタム」という人物をモデルに作られています。そう事実(一部脚色ありですが)の物語…

(映画)へレディタリー/継承@センチュリーシネマ

★★★☆ 究極のホラー映画という触れ込みだったので鑑賞してきました。 この映画のホラー映画の凄いところは、卑怯な脅かし方を使わないこと。特に序盤は実際の世界でも起こり得ることの積み重ねであるということ。 予告編では全く意味が分からない内容になって…

『中村佑介展 ALL AROUND YUSUKE NAKAMURA』@名古屋・パルコギャラリーに行ってきた!

先週末まで名古屋パルコで開催だった、大人気イラストレーターの中村佑介の展覧会に行ってきました! 中村さんは、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのCDジャケットや、『謎解きはディナーのあとで』『夜は短し歩けよ乙女』などの書籍カバーを手掛けるイラストレータ…

(読書)波の音が消えるまで/沢木耕太郎~中毒的な面白さ

好きな作家の一人である沢木耕太郎。エッセイやルポが面白いなのだが、こちらは小説。 時は香港返還にわく20世紀の終わり。主人公、伊津航平がバリ帰りに立ち寄ったマカオ。当時のマカオはまだアメリカの外資も入っておらずカジノといったらリスボア。そんな…

(読書)ローマ亡き後の地中海世界/塩野七生

ローマ人物語を読み終わって、気になっていたその後の地中海を舞台にした続編。本書ではなんと西ローマ帝国崩壊からなんと17世紀までを描いています。 本書のテーマは副題にも「海賊、そして海軍」とあるようにずばり「海賊」です。そうワンピースの「海賊」…

(読書)夏フェス革命ー音楽が変わる、社会が変わるー/レジ―

気になっていた音楽本です。 著者は、普段はコンサルティングをしているマーケッターのようで、音楽業界の外にいる人のようです。 この本のポイントは、夏フェス、その中でも特に何かと軽視されがちな「ROCK IN JAPAN FES」に注目して掘り下げていったことで…

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館に行ってきた!

今年の春にリニューアルオープンした各務原市にある「航空宇宙博物館」に親子で行ってきました! 良い天気。そして航空ショーの前日の予行演習を見ようとする人でまぁまぁ混雑していました。 館内ではまず飛行機について学びます。 各務原の航空機産業が発達…

(映画)若おかみは小学生!@イオンシネマワンダー~泣かせる児童アニメ

★★★☆ 映画WEEK、4本目。セレクトしたのはこれまた噂に聞いていた「若おかみは小学生!」。 児童向けアニメと舐めてかかると泣かされます。 両親を交通事故でなくした主人公「おっこ」。祖母がやる旅館を手伝うようになります。子どもには見える幽霊たちと旅…

(映画)search/サーチ@ミッドランドスクエアシネマ2~画期的なコンセプトに隠れる上質のサスペンス

★★★★ 映画漬けWEEK、3本目。今回セレクトしたのは、『search/サーチ』!こちらも前評判を聞いて観にいきました。 本作が注目されるのは、コンピューターのデスクトップに映し出される画面だけで映画が構成されているという点。どうやって構成するかというと…

(映画)ボヘミアン・ラプソディ@109シネマズ名古屋~スターの苦悩を描く伝記映画

★★★☆ 映画館に足を運ぶ日々です。 今回は、大ヒットスタートを切った「ボヘミアン・ラプソディ」。こちらも前評判があまりにも高い作品です。 クイーンのフレディ・マーキュリーを主人公にそのバンド結成から1985年のライブエイドのライブまでを描きます。 …

(映画)バッド・ジーニアス 危険な天才たち @センチュリーシネマ~今年、1番の映画来た!!!

★★★★☆ 噂を聞いて鑑賞。 アジア各地でタイ映画史上興行成績を塗り替えるヒットとなっている映画ということ。まぁタイ映画といわれてもほとんど思いつかないのですが……。 舞台は高校。カンニング(そしてそれでお金儲けも)を試みがテーマ。学園のものの映画…

揖斐川ワンダーピクニック2018に行ってきた!~地域の祭りの次の形~

最近はやりのマーケット+音楽というフェス形態。4年前に立ち上がった揖斐川ワンダーピクニックという岐阜県揖斐川町で開催されるフェスに行ってきました。 会場は三輪神社という境内を中心とした小さな町の一角。そしてライブ会場はそこから15分ほど山を登…

(旅行)父と子で福岡&佐賀旅行~佐賀バルーンフェスタ・吉野ケ里遺跡編

日本シリーズ 第五戦の敗戦から一夜。宿に戻ったのは11時半でした。翌日は名古屋へ飛行機で戻るのですが、なんと予定してした飛行機が機材変更で2時間近く遅れ18:10出発となるメールが届きました。予想外に九州の滞在時間が伸びました(ラッキー)。 佐賀バ…

(旅行)父と子で福岡&佐賀旅行~ヤフオクドーム編

今回の福岡旅行の最大の目的、日本シリーズ 広島対ソフトバンク戦。マツダスタジアムのチケットは手に入らなかったのですが、ヤフオクドームの第五戦を手に入れることができました。 それもビジター応援指定席という外野レフトスタンドの応援席になります。 …

(旅行)父と子で福岡&佐賀旅行~世界遺産 宗像大社&博多総鎮守 櫛田神社編

2年ぶりの日本シリーズになった広島カープ。2016年も日本シリーズではマツダスタジアムで観戦をしました。今回もチケットを狙ったのですが取れず…。しかし意外にも第五戦の福岡ドームのビジター指定席チケットを買うことができました! 前回は長男と行った…

(映画)ザ・アウトロー@109シネマズ名古屋~硬派なクライムアクション映画

★★★ 時間があり映画でも見ようということで観に行った映画。 48分に1回、銀行強盗が起こる街、ロサンゼルスを舞台にした、銀行強盗と警察のクライムアクション映画。いかにもアメリカっぽい映画です。 冒頭の銃撃戦(クライマックスにもあります)から惹きつ…

THEドラえもん展 NAGOYA 2018@松坂屋美術館~みんなのココロの中のドラえもん

パルコの株主優待で、パルコギャラリーのパスをいただきました。こちら実はパルコギャラリーだけでなく、大丸松坂屋の有料催事にも入場することができます。 今回はこれを利用して名古屋・松坂屋本店で開催中の『ドラえもん展』に行ってきました。 様々なア…

(映画)LBJ ケネディの意志を継いだ男@センチュリーシネマ

★★★☆ ケネディ暗殺後にアメリカ大統領についたリンドン・R・ジョンソン大統領の就任前後にフォーカスをあてた映画作品。 政治劇らしく97分とは言えない重さのある作品でした。ケネディは史上初めてテレビ中継の力を利用した大統領です。そんな光のあたるケネ…

フェスを作るということとは‥‥。

備忘も兼ねての記事です。 構想2年。頭の中にあったのはもっと前から。 先週末にキャンプインのフェスが終了してひと段落つきました。精算はまだで大赤字覚悟なのですが、終了後の高揚感があるうちに書いておかないと忘れちゃいますので。 テーマのつくり方…

(映画)プーと大人になった僕@109シネマズ名古屋~コンセプトは良いのだけど

★★☆ ディズニーが誇るゆるキャラ、プーさんの実写化。 コンセプトは、大人になったクリストファーロビンの前にプーさんが現れて、大人になって忘れてしまったものに気づかせる。 企画書的には、満点な映画作品です。 実際、よくまとめられているし、大人のロ…

(映画)未来のミライ@109シネマズ名古屋~細田守監督の箸休め

★★★☆ 遅ればせながら『未来のミライ』を観てきました。公開当初からネット界隈では叩かれていた本作品。 確かに予告編のイメージからいくとこれは詐欺だ!!!と思ってしまいます。そう妹であるミライちゃんの未来は、いくつかあるエピソードの一つにしかす…

女のいない男たち/村上春樹~「ないからある」を感じる作品

たまにはお手軽に小説を読もうと手に取った村上春樹の短編集。印象的な装丁の文庫でした。 まえがき(著者的には珍しいこと)にも書いてありますが、これはコンセプトアルバムのような作りになっています。サントラ的というか。 共通するのは、女がいなくな…

とんかつ寿々女@美濃加茂~路地にあるとんかつの名店

だいぶ前ですが、美濃加茂にある「とんかつ寿々女」というお店に連れて行ってもらいました。これで「すずめ」と読みます。 美濃加茂に行く予定があり、地元の人に教えてもらったのがこのお店。美濃加茂の旧市街の路地にあるお店。教えてもらわなければ絶対に…

(映画)カメラを止めるな!@109シネマズ名古屋~やっと観れたSNS発のヒット作!次世代、三谷幸喜かも

★★★★ SNSで話題の作品。一度、シネマスコーレで上映していた時に観に行こうとしたのですが満席につき入場できず! こんなこと久しぶりだなぁ。それ以降も機会をうかがっていたのですが、そのこうしているうちになんとシネコンでも上映するようになり、無事今…

(読書)ナタリーってこうなってたのか/大山卓也 ~フラットさとは~

音楽を中心としたカルチャーニュースサイト「ナタリー」。その創業者がつづる「ナタリーとは」いう本。 よくある創業時の苦労話なども面白いのですが、一番の読み応えは「ナタリー」のニュースに対するスタンスについて。 あくまでファン目線。伝達者の色を…

(読書) 物語オーストラリアの歴史―多文化ミドルパワーの実験/竹田 いさみ (著)

オーストラリアの旅行に行くということで、手に取った1冊。 2000年の書かれた本ということで、20年近く前という前程での話になります。 アメリカの反省と移民政策 オーストラリアには独立記念日というものがありません。オーストラリアはアメリカと同じくイ…

(旅行)子連れでケアンズ旅行~総括編~

こうして行先はケアンズに決まった… 昨年は家の購入などもありバタバタしていたので、2年ぶりの海外旅行だった今回。上の子どもが小学生になったこともあり、金額の高い夏休み中に行くしかありませんでした。 候補としては、 ・台湾 ・香港 ・コタキナバル …

(旅行)子連れでケアンズ旅行~ホエールウォッチング&フィッツロイ島クルーズ編~

ケアンズの観光といえば、山と海。この日は、海の世界遺産グレートバリアリーフの中にあるフィッツロイ島というところを目指します。 ケアンズの海の観光で有名なのは、グリーン島というところですが、今回フィッツロイ島をセレクトしたのは、ホエールウォッ…

(旅行)子連れでケアンズ旅行~動物ふれあい編~

キュランダの翌日に申し込んだのが、子どもたちには、やっぱり動物でしょうということで、「大自然動物探検ツアー」というもの。 ありがたいことに午後1時出発になります。今回は日本語ツアー。動物の解説やその他雑談でツアー中盛り上げてくれます。 ケア…