Life is a showtime

やりたい事とか日記とかをつれづれなるままに……

Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展 に行ってきました!

東京出張にあわせて、五反田で開催されている「Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展」に行ってきました! ザ・ローリング・ストーンズ自身のプロデュースによる初の大規模世界巡回展で、展示数は500点以上というかなり見ごたえのある展覧会でした。…

(読書)ファクトフルネス/ハンス・ロスリング ~今年一番のヒットの社会本を読んでみた!

ビルゲイツが大学卒業の希望者全員にプレゼントするなど秀逸の宣伝文句で、社会関係で今年一番のヒット本になっている「ファクトフルネス」を読んでみました。 ヒットしているだけあって面白い!医者でありデータサイエンティストである著者による世界の思い…

(映画)ドラえもん のび太の月面探査記@109シネマズ名古屋

★★★ 家族4人そろっての映画鑑賞。幸せなひと時です。 今回は、待望のドラえもん映画になります。テーマは宇宙。男の子が興味がある分野の一つです。 月面探査機が捉えた白い影が大ニュースに。のび太はそれを「月のウサギだ!」と主張するが、みんなから笑…

(グルメ)浦咲ラーメン駅前@新潟

日本酒のイベント、にいがた酒の陣でやってきた新潟。晩飯で居酒屋に行ったあとの締めに行ったラーメン屋。 新潟駅からほど近くのちょっといかがわしいエリアにあります。小さな店内。 一番人気の焼あごラーメンをいただきます。 あごとはトビウオのことらし…

にいがた酒の陣2019に行ってきた!

日本最大の日本酒のイベント、にいがた酒の陣に行ってきました! 朱鷺メッセというコンベンションホールで開催されます。新潟県酒造組合が運営しており、新潟中の酒蔵さんが出店しています。その数83蔵!日本最大の日本酒イベントとなっています。調べてみる…

(読書)不器用なカレー食堂/鈴木 克明 , 鈴木 有紀 ~人生が転がり始めるその瞬間を切り取った本でした

東京・桜新町にある、インドカレー食堂 砂の岬。人気らしい。そんなカレー屋さんのオーナー夫婦の物語。 若い夫婦がどういう生い立ちで、どう巡り合い、どうしてカレー屋を開くようになったか。そしてそのカレー屋をどう切り盛りしていったのか。 本書は、夫…

(グルメ)うみぼうず@静岡

東京出張の帰りに静岡で途中下車をし、大学時代の同級生と御飯をしました。おでんが食べたいということで、駅前の有名な静岡おでん屋に行ってきました。 静岡おでんの特徴は、 ・黒い煮汁 ・ネタが串に刺さっている ・青のり&けずり粉をかけて食べる という…

(読書)人口18万の街がなぜ美食世界一になれたのか―― スペイン サン・セバスチャンの奇跡/高城剛

ハイパーメディアクリエイター、沢尻エリカの元旦那。そんな著者によるまちづくりの本ということで手に取って読みました。 学者が書いた訳ではないので、理論立てているわけではなく、あくまで著者の直観的、エッセイ的に語られています。良くも悪くも読みや…

(映画)THE GUILTY ギルティ@伏見ミリオン座~音声だけで進むサスペンス!企画勝ち!

★★★☆ 緊急指令室に女性からの通報。解決の手掛かりは電話の声だけ…。事件は解決するのか……。 音声だけで進むサスペンス。音から入る情報で、観客の頭の中でイメージさせるという企画勝ちな作品です。 こういう映画は、脚本の腕によります。想像を裏切る結末…

新しい車 CX-5 ディーゼルターボ XDが納車されました!

7年乗ったアクセラスポーツを乗り換えました。新しく乗るのはCX-5 になります。同じマツダ同士の乗り換えになります。 乗り換えた経緯は、正月に妻の実家に帰った際に近所の中古車屋の初売りのチラシが入っており、まぁ行ってみるかということで購入に至りま…

(グルメ)KAISU 東京・赤坂にあるゲストハウス併設のカフェへ

仕事で赤坂へ。昼過ぎ時間がありどこかカフェがないかなぁとさまよっていた時に発見したゲストハウス。 表通りから1本入った場所にありました。都市の面白さは路地裏にあるという僕の持論通りの店でした。 ゲストハウス併設のカフェということで、どこかの…

(グルメ)グリル 欧風軒〜名古屋にもこういう洋食屋が増えて欲しい…

大阪出張の際に、梅田の大阪駅前第4ビル地下2階にある洋食屋「グリル欧風軒」に行ってきました。 昼食時を少し過ぎていたものの、数人の待ちがあり、人気店であることがうかがえます。 こちらが注文したハンバーグセット。庶民の洋食屋のハンバーグです!御…

3年ぶりに常滑の酒蔵 澤田酒造の蔵開きに行ってきた!

3年ぶりに澤田酒造という常滑にある酒蔵の蔵開きに行ってきました!「白老」というブランドを作っている蔵になります。 入場料500円で、蔵を簡単に見学したあと20種類ほどの日本酒の試飲ができます。 子どもには甘酒があったり、米菓がもらえたりします。 時…

(映画)七つの会議@109シネマズ名古屋

★★★★ 野村萬斎・香川照之が主演をはる池井戸潤原作作品。予告編から香川節がさく裂していましたが、本編でもなかなかのさく裂ぶりでした。 中堅電機メーカーの不祥事を暴く企業サスペンス。 役員、親会社、出向、部長、課長、経理、下請けなどなど様々な立場…

(映画)アリータ バトル・エンジェル@109シネマズ名古屋~待望のキャメロン最新作!やはり極上のエンターテインメント作品‼

★★★★ 久しぶりに試写会というものに行ってきました。 学生時代に『タイタニック』を7回劇場で観ており、2009年のベスト映画に『アバター』を選んだ僕。ジェイムス・キャメロン プロデュース最新作ということであれば、これは観に行かずにはおれません。 今回…

(読書)一瞬の夏/沢木耕太郎

割と昔から好んで読んでいる沢木耕太郎。著者の初期の代表作ということで読んでみました。 主人公は、カシアス内藤という元東洋ミドル級王者。挫折したカシアスの再起をかける様子がつづられている。ただ普通のノンフィクションと違う点は、著者自身が体験し…

(読書)都市と地方をかきまぜる 「食べる通信」の奇跡/高橋博之

政治家で、岩手県知事選にも出馬した著者。知事選で落選後に手掛けたのが、本書のタイトルにもなっている「食べる通信」というWEBサービスでした。 この「食べる通信」では、農家の人と都市の消費者を結びつける。どういう風にして農作物・畜産物を作ってい…

(読書)残り全部バケーション/伊坂幸太郎

久しぶりの伊坂幸太郎小説です。5個の短編小説からなる短編集。ただ当たり屋稼業の主人公が共通して出てくる(1篇だけはほぼ出てきませんが…)。 1つ1つはバラバラの5つの話がうまく結びついて、1冊が出来上がっています。さすがという構成でした。 どれも…

(映画)マスカレード・ホテル@109シネマズ名古屋~ホテルならではの群像劇とミステリー

★★★ 大ヒット上映中の『マスカレード・ホテル』を観てきました。平日の午前の回でしたが、多めのお客さん。ヒットしているんですね。 CMではキムタクの刑事役と長澤まさみのホテルマン、そして東野圭吾原作というのをウリにしています。 本作の見どころとし…

(読書)関係人口をつくるー定住でも交流でもないローカルイノベーション/田中輝美

タイトルに惹かれて読んでみました。 移住・定住を目的とせずに地域にかかわってもらう人を増やすというコンセプト。人口増ではなく(地域に関わる)人材増を目指す。結果として定住・移住するならなお良しとしているのが関係人口のプロジェクトとなります。…

(読書)もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら /岩崎夏海

今さらながらですが、中古本であったので読んだ「もしドラ」。 小説で読みやすく、2時間ほどで読んでしまえます。導入としては入りやすいし、小説としてもまぁ、よくある青春映画的な感覚のつもりで読めば納得できます。 本書で取り上げられている”マネジメ…

(映画)クリード2/炎の宿敵@109シネマズ名古屋~ロッキーを通っていない僕が観ても前のめりに

★★★☆ ロッキーを通っていない僕。前作『クリード/チャンプを継ぐ男』は評判を聞いてAmazon Primeにて視聴してからのこの続編鑑賞です。 ロッキーのライバルであり親友であったアポロをリング上で殺したドラゴ。ロッキーはその後ドラゴを倒します。そしてそ…

(映画)劇場版 ダーウィンが来た!アフリカ新伝説@109シネマズ名古屋~テレビの総集編!?

★★ 小学生の子どもと一緒に観に行ってきました。 NHKの番組『ダーウィンが来た!』の映画版です。 本編は、「百獣の王へオスライオンの挑戦」「子どものための母ライオンの奮闘」「片腕を失った子供ゴリラの奇跡の家族愛」の3つの物語からなっています。 3…

(読書)生涯投資家/村上世彰~目指したのは、コーポレートガバナンスとお金の循環

Kindleにて読了。 村上ファンドで世の中を騒がせた村上世彰氏の自伝になります。メディアでは悪者のイメージがついている彼ですが、そんな彼側から語ったものになります。もちろんニッポン放送や阪神電鉄の買収についても、彼側の側面で語られています。 こ…

3連休、天気が良かったので愛知牧場に行ってきた!

天気が良かった3連休、最終日。 家にいるのも勿体なかったので、家族で日進市にある愛知牧場に行ってきました。 駐車場代がかかるものの、入場無料。動物に触れあったりするアトラクションごとにお金がかかる仕組でした。 子どもたちは、動物の餌やりと迷路…

(読書)教団X/中村文則

なかなかヘビーな分量のあるベストセラー。カルト宗教からの社会風刺、原子レベルでの生まれ変わりなど面白い理論が展開される小説でした。 小説的には後半のテロ部分からのこの世界の光の部分は面白く読むことができました。その光とは、”多様性の尊重”。良…

(読書)君はどこにでも行ける/堀江貴文~アタマの中の壁を取り払うこと、行動することの大切さ

堀江貴文氏によるお手軽に読める啓発本。あとがきによると著者は、住まいを持たずホテル住まいだという。また宇宙関連ビジネスもあり世界中を飛び回っている。その旅という生活で感じたことの中から、考えた日本のことが読みやすくまとめらています。 とはい…

(映画)シュガー・ラッシュ:オンライン@109シネマズ名古屋~ハードルを上げ続けるディズニー

★★★☆ 正月休み。息子とディズニー最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』を観てきました。 初めてアーケードゲームの世界を飛び出したラルフとヴァネロペが、インターネットの世界に入り込み冒険する。 ピクサーが『インサイド・ヘッド』で頭の中の感情を…

2018年映画ベスト5とワースト1

年始恒例の昨年の映画鑑賞の振り返りになります。2018年は25本の映画を映画館で鑑賞しました。2017年が14本だったので大きく増えました。と言っても2016年が20本、2015年が25本だったのでやっと元に戻っただけなのですが……。 ということで恒例のベスト5とワ…

2019年の目標

あけましておめでとうございます。新年恒例の2019年の目標です。 <健康> ・フルマラソン 4時間半 *ハーフ 1:45 秋シーズンにフルマラソンを走りたいなぁ。 ・体脂肪 12% 体重 57キロに 体重を落とさないといけません。炭水化物の大盛はやめようと思いま…