Life is a showtime

やりたい事とか日記とかをつれづれなるままに……

映画

(読書)君はどこにでも行ける/堀江貴文~アタマの中の壁を取り払うこと、行動することの大切さ

堀江貴文氏によるお手軽に読める啓発本。あとがきによると著者は、住まいを持たずホテル住まいだという。また宇宙関連ビジネスもあり世界中を飛び回っている。その旅という生活で感じたことの中から、考えた日本のことが読みやすくまとめらています。 とはい…

(映画)シュガー・ラッシュ:オンライン@109シネマズ名古屋~ハードルを上げ続けるディズニー

★★★☆ 正月休み。息子とディズニー最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』を観てきました。 初めてアーケードゲームの世界を飛び出したラルフとヴァネロペが、インターネットの世界に入り込み冒険する。 ピクサーが『インサイド・ヘッド』で頭の中の感情を…

2018年映画ベスト5とワースト1

年始恒例の昨年の映画鑑賞の振り返りになります。2018年は25本の映画を映画館で鑑賞しました。2017年が14本だったので大きく増えました。と言っても2016年が20本、2015年が25本だったのでやっと元に戻っただけなのですが……。 ということで恒例のベスト5とワ…

(映画)妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS@109シネマズ名古屋~今年もワースト映画にします……

★☆ ここ数年の定番になっている年末の映画 妖怪ウォッチシリーズ。今年も子どもと大晦日に行ってきました。 本作は高度経済成長期の日本が舞台となっており、いつもの妖怪ウォッチの設定とは少し違います。 ギャグ要素は少なくなっており、ストーリーで見せ…

(映画)アリー スター誕生@109シネマズ 名古屋

★★★☆ 世の中、ボヘミアンラプソディーのヒットで賑わっています。もちろんボヘミアンラプソディーも良かったですが、この冬のもうひとつの音楽映画がこちら「アリー スター誕生」。 ウエイトレスをしつつ歌手を目指すレディ・ガガ。それをブラッドリー・クー…

(映画)パッドマン 5億人の女性を救った男@ミッドランドシネマ2~10冊の自己啓発本よりもこの映画を観るべき!

★★★★ 評判を聞いて観に行ってきました。 2001年、インド。愛する妻のために生理用ナプキンを安価に開発するという男の物語。 この映画は実在の「アルナチャラム・ムルガナンタム」という人物をモデルに作られています。そう事実(一部脚色ありですが)の物語…

(映画)へレディタリー/継承@センチュリーシネマ

★★★☆ 究極のホラー映画という触れ込みだったので鑑賞してきました。 この映画のホラー映画の凄いところは、卑怯な脅かし方を使わないこと。特に序盤は実際の世界でも起こり得ることの積み重ねであるということ。 予告編では全く意味が分からない内容になって…

(映画)若おかみは小学生!@イオンシネマワンダー~泣かせる児童アニメ

★★★☆ 映画WEEK、4本目。セレクトしたのはこれまた噂に聞いていた「若おかみは小学生!」。 児童向けアニメと舐めてかかると泣かされます。 両親を交通事故でなくした主人公「おっこ」。祖母がやる旅館を手伝うようになります。子どもには見える幽霊たちと旅…

(映画)search/サーチ@ミッドランドスクエアシネマ2~画期的なコンセプトに隠れる上質のサスペンス

★★★★ 映画漬けWEEK、3本目。今回セレクトしたのは、『search/サーチ』!こちらも前評判を聞いて観にいきました。 本作が注目されるのは、コンピューターのデスクトップに映し出される画面だけで映画が構成されているという点。どうやって構成するかというと…

(映画)ボヘミアン・ラプソディ@109シネマズ名古屋~スターの苦悩を描く伝記映画

★★★☆ 映画館に足を運ぶ日々です。 今回は、大ヒットスタートを切った「ボヘミアン・ラプソディ」。こちらも前評判があまりにも高い作品です。 クイーンのフレディ・マーキュリーを主人公にそのバンド結成から1985年のライブエイドのライブまでを描きます。 …

(映画)バッド・ジーニアス 危険な天才たち @センチュリーシネマ~今年、1番の映画来た!!!

★★★★☆ 噂を聞いて鑑賞。 アジア各地でタイ映画史上興行成績を塗り替えるヒットとなっている映画ということ。まぁタイ映画といわれてもほとんど思いつかないのですが……。 舞台は高校。カンニング(そしてそれでお金儲けも)を試みがテーマ。学園のものの映画…

(映画)ザ・アウトロー@109シネマズ名古屋~硬派なクライムアクション映画

★★★ 時間があり映画でも見ようということで観に行った映画。 48分に1回、銀行強盗が起こる街、ロサンゼルスを舞台にした、銀行強盗と警察のクライムアクション映画。いかにもアメリカっぽい映画です。 冒頭の銃撃戦(クライマックスにもあります)から惹きつ…

(映画)LBJ ケネディの意志を継いだ男@センチュリーシネマ

★★★☆ ケネディ暗殺後にアメリカ大統領についたリンドン・R・ジョンソン大統領の就任前後にフォーカスをあてた映画作品。 政治劇らしく97分とは言えない重さのある作品でした。ケネディは史上初めてテレビ中継の力を利用した大統領です。そんな光のあたるケネ…

(映画)プーと大人になった僕@109シネマズ名古屋~コンセプトは良いのだけど

★★☆ ディズニーが誇るゆるキャラ、プーさんの実写化。 コンセプトは、大人になったクリストファーロビンの前にプーさんが現れて、大人になって忘れてしまったものに気づかせる。 企画書的には、満点な映画作品です。 実際、よくまとめられているし、大人のロ…

(映画)未来のミライ@109シネマズ名古屋~細田守監督の箸休め

★★★☆ 遅ればせながら『未来のミライ』を観てきました。公開当初からネット界隈では叩かれていた本作品。 確かに予告編のイメージからいくとこれは詐欺だ!!!と思ってしまいます。そう妹であるミライちゃんの未来は、いくつかあるエピソードの一つにしかす…

(映画)カメラを止めるな!@109シネマズ名古屋~やっと観れたSNS発のヒット作!次世代、三谷幸喜かも

★★★★ SNSで話題の作品。一度、シネマスコーレで上映していた時に観に行こうとしたのですが満席につき入場できず! こんなこと久しぶりだなぁ。それ以降も機会をうかがっていたのですが、そのこうしているうちになんとシネコンでも上映するようになり、無事今…

(映画)ワンダー 君は太陽@伏見ミリオン座~やさしさとユーモアでできた映画

★★★☆ 仕事が休みということで、何をしようかなぁと思って選んだ映画がこれでした。 オーガストこと”オギー”はふつうの10歳の男の子。ただし、“顔”以外は…。 生まれつき人と違う顔をもつ少年・オギ―(ジェイコブ・トレンブレイ)は、幼い頃からずっと母イザベ…

(映画)デットプール2@109シネマズ名古屋

★★★☆ 前作も観ておらず、面白そうだからということで行ってきました。 マーベル作品の中でも3枚目を行く作品。 お下劣や他の映画作品のパロディ、観客の側に立つという視点の切り替えという無茶苦茶くだらない中にも、筋の通す本筋。 R指定のグロいCGシーン…

(映画)万引き家族@109シネマズ名古屋

★★★★ パルムドール受賞でなくとも是枝監督の最新作ということで、観に行かなくてはいけない作品。 日本称賛的なことが多く伝えられる日本において、みんなが目を背ける部分、「貧困」ということを正面から描いた作品でした。「貧困」があることを実はみんな…

(映画)ちはやふる 結び@109シネマズ名古屋~金言詰まった青春映画の金字塔

★★★☆ 大好き青春映画「ちはやふる」の完結編。初めて観た時、その映像、構成、メッセージ牲と非常に気持ちよく鑑賞することができました。その完結編ということで期待して、やっと観に行ってきました。 今しか撮れない映画 広瀬すずを中心とした青春映画とい…

(映画)クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱@109シネマズ名古屋

) ★★☆ 時に名作もある安定のクレヨンしんちゃん映画シリーズの最新作です。 本作はくだらないギャグの中に大人も考えさせられる哲学的な要素が含まれています。 序盤に悪役として描かれる「ブラックパンダラーメン」。そしてそれに立ち向かうプニプニ拳をマ…

(映画)ドラえもん のび太の宝島@109シネマズ名古屋~確かにここ数年で一番面白い!時代を表すストーリー

★★★☆ ドラえもんシリーズ最大のヒット作になるであろう「ドラえもん のび太の宝島」を子どもたちと見てきました! 確かにここ数年で一番になるのも納得の1本でした。 (ネタバレ含む) のび太たちが宝島として、向かった新しく生まれた島は本当は、島自体が…

(映画)羊の木@109シネマズ名古屋~やっぱり変な映画…

★★★ 「桐島、部活やめるってよ」の吉田大八監督作品ということで行ってきました。 過疎に悩む町に移住してきた受刑者たちの群像劇。群像劇という監督の十八番ということで、どことなく高度な次元で交差する人間関係。その数なんと6人。 それに錦戸亮演じる市…

(映画)パディントン2@109シネマズ名古屋~子どもとともに楽しめる1本

★★★☆ 擬人化した小熊 パディントンがロンドンを舞台に駆け回る。パディントンが育ての母に送ろうとした絵本が盗まれ、その盗難の疑いで刑務所に入れられるパディントン。 はっきりいって、舐めてました。 小熊というキャッチがあるアイコン。ユーモアある脚…

(映画)スリー・ビルボード@ミッドランドスクエアシネマ ~負の連鎖を断ち切るには?

★★★☆ あまりに評判が良いので観に行ってきました。本年度アカデミー賞最有力候補ということです。 あらすじは、ミズーリ州の片田舎が舞台。レイプして殺された娘を持つ母が、警察の怠惰な捜査を挑発する広告(ビルボード)を建てることから始まる。 ある種の…

(映画)火花@109シネマズ名古屋 ~いきなり今年ワーストかも…。ただエンタテイメントについて考えさせられる。

★☆ 新年から映画づいています。観れるときにみようと。 今回は映画「火花」。ご存じ又吉直樹原作の小説の映画化になります。ちなみに僕は原作を読まずに鑑賞です。 なんだろう。ほとんど笑えないし(笑えたのは木村文乃の変顔だけです…)、感動もしないんで…

(映画)スターウォーズ 最後のジェダイ@109シネマズ名古屋 ~まずまずだったかなぁ

★★★ 話題の最新作「スターウォーズ 最後のジェダイ」観てきました。 前評判では厳しめの評価が多かったので少し懸念をしながらの鑑賞でした。 正直なところ感想としては、 「ちょっと中だるみを過ぎじゃね」「帝国軍間抜けすぎじゃね」というものです。 特に…

(映画)映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活@109シネマズ名古屋~ゲゲゲの鬼太郎とのコラボ!?

★★ お正月休みに子どもの希望で、観に行ってきました。結果、妖怪ウォッチ映画シリーズを毎年観に行かされています…。 本作では、テレビシリーズの30年後の設定になっています。なのでいつもの中途半端なギャグ要素が減っています。またゲゲゲの鬼太郎とのコ…

2017年映画ベスト3とワースト1

2018年になりましたので、恒例の映画ライフの振り返りになります。2017年は劇場で14本の映画を鑑賞しました。一昨年が25本、昨年が20本でしたので、急激に減っています…。しかもそのうち半分は子どもと観る映画という状況。1年で25本は観たいところです(2…

映画「gifted/ギフテッド」@伏見・ミリオン座 ~ 私見的に今年、No.1番の作品!

★★★★☆ 久しぶりに映画の話題。今年は全然観ていないなぁ‥。 仕事終わりにレイトショーにて観てきました。 あらすじは下記のとおり フロリダの小さな町で生意気ざかりの7歳の姪メアリー、片目の猫フレッドとささやかに暮らしている独身男のフランク。その小さ…