Life is a showtime

やりたい事とか日記とかをつれづれなるままに……

映画

(映画)ちはやふる 結び@109シネマズ名古屋~金言詰まった青春映画の金字塔

★★★☆ 大好き青春映画「ちはやふる」の完結編。初めて観た時、その映像、構成、メッセージ牲と非常に気持ちよく鑑賞することができました。その完結編ということで期待して、やっと観に行ってきました。 今しか撮れない映画 広瀬すずを中心とした青春映画とい…

映画「クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱」@109シネマズ名古屋

★★☆ 時に名作もある安定のクレヨンしんちゃん映画シリーズの最新作です。 本作はくだらないギャグの中に大人も考えさせられる哲学的な要素が含まれています。 序盤に悪役として描かれる「ブラックパンダラーメン」。そしてそれに立ち向かうプニプニ拳をマス…

映画「ドラえもん のび太の宝島」@109シネマズ名古屋~確かにここ数年で一番面白い!時代を表すストーリー

★★★☆ ドラえもんシリーズ最大のヒット作になるであろう「ドラえもん のび太の宝島」を子どもたちと見てきました! 確かにここ数年で一番になるのも納得の1本でした。 (ネタバレ含む) のび太たちが宝島として、向かった新しく生まれた島は本当は、島自体が…

(映画)羊の木@109シネマズ名古屋~やっぱり変な映画…

★★★ 「桐島、部活やめるってよ」の吉田大八監督作品ということで行ってきました。 過疎に悩む町に移住してきた受刑者たちの群像劇。群像劇という監督の十八番ということで、どことなく高度な次元で交差する人間関係。その数なんと6人。 それに錦戸亮演じる市…

(映画)パディントン2@109シネマズ名古屋~子どもとともに楽しめる1本

★★★☆ 擬人化した小熊 パディントンがロンドンを舞台に駆け回る。パディントンが育ての母に送ろうとした絵本が盗まれ、その盗難の疑いで刑務所に入れられるパディントン。 はっきりいって、舐めてました。 小熊というキャッチがあるアイコン。ユーモアある脚…

(映画)スリー・ビルボード@ミッドランドスクエアシネマ ~負の連鎖を断ち切るには?

★★★☆ あまりに評判が良いので観に行ってきました。本年度アカデミー賞最有力候補ということです。 あらすじは、ミズーリ州の片田舎が舞台。レイプして殺された娘を持つ母が、警察の怠惰な捜査を挑発する広告(ビルボード)を建てることから始まる。 ある種の…

(映画)火花@109シネマズ名古屋 ~いきなり今年ワーストかも…。ただエンタテイメントについて考えさせられる。

★☆ 新年から映画づいています。観れるときにみようと。 今回は映画「火花」。ご存じ又吉直樹原作の小説の映画化になります。ちなみに僕は原作を読まずに鑑賞です。 なんだろう。ほとんど笑えないし(笑えたのは木村文乃の変顔だけです…)、感動もしないんで…

(映画)スターウォーズ 最後のジェダイ@109シネマズ名古屋 ~まずまずだったかなぁ

★★★ 話題の最新作「スターウォーズ 最後のジェダイ」観てきました。 前評判では厳しめの評価が多かったので少し懸念をしながらの鑑賞でした。 正直なところ感想としては、 「ちょっと中だるみを過ぎじゃね」「帝国軍間抜けすぎじゃね」というものです。 特に…

(映画)映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活@109シネマズ名古屋~ゲゲゲの鬼太郎とのコラボ!?

★★ お正月休みに子どもの希望で、観に行ってきました。結果、妖怪ウォッチ映画シリーズを毎年観に行かされています…。 本作では、テレビシリーズの30年後の設定になっています。なのでいつもの中途半端なギャグ要素が減っています。またゲゲゲの鬼太郎とのコ…

2017年映画ベスト3とワースト1

2018年になりましたので、恒例の映画ライフの振り返りになります。2017年は劇場で14本の映画を鑑賞しました。一昨年が25本、昨年が20本でしたので、急激に減っています…。しかもそのうち半分は子どもと観る映画という状況。1年で25本は観たいところです(2…

映画「gifted/ギフテッド」@伏見・ミリオン座 ~ 私見的に今年、No.1番の作品!

★★★★☆ 久しぶりに映画の話題。今年は全然観ていないなぁ‥。 仕事終わりにレイトショーにて観てきました。 あらすじは下記のとおり フロリダの小さな町で生意気ざかりの7歳の姪メアリー、片目の猫フレッドとささやかに暮らしている独身男のフランク。その小さ…

(映画)アウトレイジ 最終章/109シネマズ名古屋

★★★☆ 10月に入り、急に映画鑑賞が続いています。仕事が落ち着いたのと、109シネマズの株主優待ポイントの期限が迫っているところが原因です。ただほぼハズレなしに楽しんでいます。 今回急きょ選んだのは北野武監督、最新作の「アウトレイジ 最終章」です。 …

(映画)三度目の殺人/109シネマズ名古屋

★★★★ 「誰も知らない」「そして父になる」「海街diary」という名作を撮った是枝監督作品。さすがに作家性抜群の法廷ミステリーの傑作になっていました。 勝利にこだわる弁護士・重盛(福山雅治)はやむを得ず、30年前にも殺人の前科がある三隅(役所広司)の…

(映画)エタニティ 永遠の花たちへ/センチュリーシネマ

★★★★ 代休をもらって、何をしようかなぁと思って鑑賞した作品。 本当に美しい作品でした。 「青いパパイヤの香り」「夏至」のトラン・アン・ユン監督が「ノルウェイの森」以来6年ぶりに手がけた監督作で、オドレイ・トトゥ、メラニー・ロラン、ベレニス・ベ…

(映画)打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?@109シネマズ名古屋

★★☆ 前日の「メアリと魔法の花」に続いて、息子と映画鑑賞です。岩井俊二監督作の伝説的名作のアニメ版。よりによってこの名作をやることはないのではないか。なんせ岩井俊二作品では、奥菜恵の名演、そのときにしか出せないオーラを持った役をやっていた訳…

(映画)メアリと魔法の花@109シネマズ名古屋

★★★ すっかりブーム(にもなっていなかったとも思いますが…)もおちついた先日に夏休みアニメ大作「メアリと魔法の花」を観てきました。 正直なところは、子ども連れで観ることができる映画が他に無かったためですが…。 公開も終盤になると一定の評価は固ま…

(映画)ミニオンズ 怪盗グルーのミニオン大脱走@109シネマズ ~やっぱりピクサー作品と比べると…

★★ 息子たちと行く夏休み映画シリーズです。子どもたちが大好きなミニオンズの最新作になります。 今回はグルーに双子の兄弟、ドルーがいることが発覚。怪盗にあこがれる弟、ドルーとともに盗まれたダイヤモンドを取り返しに行くというお話し。 正直、今回は…

(映画)カーズ/クロスロード@109シネマズ名古屋

★★★☆ 夏休みに入り、子どもたちと映画館に行ってきました。今回選んだのはピクサー最新作であり、カーズの3作目作品「カーズ/クロスロード」。男の子でも楽しめるクルマものの映画ということで期待が膨らみます。 1作目の「カーズ」では主人公マックイー…

映画『パトリオット・デイ』@109シネマズ名古屋

★★★☆ 仕事がひと段落したので久しぶりの映画観賞です。こうした仕事や育児といったこと以外の部分って人生には必要ですね。 本作、パトリオット・デイは、ボストンマラソンの爆発事件を題材にした映画になります。主演はマーク・ウォールバーグ、そしてケビ…

(映画)レゴ バットマン ザ ムービー@109シネマズ名古屋 ~言いたいことはわかるのだけれども…

★★☆ 僕自身のレゴ好きもあって名作と思っている『レゴ ザ ムービー』。レゴを題材にしたCGと禁じ手とも言えるオチで度肝を抜かれた名作です。 lifeisashowtime.hateblo.jp さてその続編として作られた本作ではモチーフとして『バットマン』を使っています。…

(映画)LA LA LAND@109シネマズ名古屋 ~閉じられていく未来について考える

★★★☆ アカデミー賞をにぎわした「LA LA LAND」をやっと観てきました。 監督のデミアン・チャゼルは、僕が2015年の年間第2位にあげた映画「セッション」の監督でもあり注目していました。 lifeisashowtime.hateblo.jp 今回はミュージカル映画ということでつ…

(映画)モアナと伝説の海@109シネマズ名古屋

★★★ 相変わらず子供たちとの映画の日々です。今回セレクトしたのはディズニー最新作の「モアナと伝説の海」。あとで気づいたのですが、女性が主人公ということで女の子が多かったです。そういえば息子とは、「アナと雪の女王」も連れて行っていましたねぇ。…

(映画)ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険@109シネマズ名古屋

★★★ 恒例の子供とみる映画です。今回は、5歳の息子に加えて、2歳の息子とともに鑑賞しました。それにしても子供映画だと予告編の長いこと!10分ぐらいはあったのではないでしょうか。 さて今年のドラえもん映画のテーマは南極&氷河期という設定。これは珍…

(映画)ザ・コンサルタント@109シネマズ名古屋 これってアクション&サスペンス映画なのか?

★★★ 実に不思議な映画でした。主人公が表の顔は会計士、裏の顔が殺し屋という設定。ポスターからもわかるようにあきらかにアクション&サスペンス映画ののりである。映画会社もそこをPRしている。 しかしポスターにはない主人公の大事な要素として「高機能自…

2016年映画ベスト5&ワースト1

2016年も残すところあとわずか。ということで毎年恒例の映画ライフの振り返りです。 2016年は劇場で20本の映画を観ることができました。昨年が25本でしたので5本のマイナス…。やはり30本ほどは観ていきたいですよね。 それでは恒例の年間ベスト5から。 ベス…

(映画)妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン@109シネマズ名古屋 2年ぶりのワースト映画に決定‼

★ これまた毎年恒例の息子とともに観る妖怪ウォッチ映画です。はっきりいって期待しておらず、息子が見たいからということだけ観に行っています。 今回はなんとチャレンジングなことに、実写とアニメの世界を行ったり来たりするという設定。 もうこれがひど…

(映画)スターウォーズ ローグワン@109シネマズ名古屋 再び息子と共に

★★★★ 昨年に続き、息子と鑑賞するスターウォーズです。 スターウォーズ エピソード4の直前、デススターの設計図をどのように入手したのかというお話し。 スターウォーズ全般がスカイウォーカー家による全宇宙を巻き込み、フォースを使いまくる壮大な親子喧…

(映画)ドント・ブリーズ@ミッドランドスクエアシネマ2

★★★★ 噂を聞いて観てきました!久しぶりのホラー映画です。 もう、本当にこれはホラー映画シーンでも名作でしょう!90分程度の映画ですが、本当に冒頭から「息を呑む」とはこのこと。まさしくタイトル通りの「ドントブリーズ」です。もう90分が長いこと!緊…

(映画)何者@109シネマズ を観て、氷河期に80社受けた僕が就職活動について考える

★★★☆ これまた評判だった「何者」をやっと観てきました。 公開時に年間1位にあげた『桐島、部活やめるってよの』の朝井リョウ原作だったんですよね。 『桐島~』が学園群像劇だったのに対して、今作は就職活動というシチュエーションでの群像劇。就職活動か…

(映画)この世界の片隅で@伏見ミリオン座

★★★☆ あまりにも大絶賛評が多かったので観てきました。 舞台は戦時中の呉。そうつい先月に行ったばかりの呉の街が主な舞台でした。かつて東洋一の軍港といわれた町。背後に山が迫る港町。その山の手の一角に主人公が嫁いだ家があります。 やはり行った街が舞…