読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is a showtime

やりたい事とか日記とかをつれづれなるままに……

映画

(映画)クレヨンしんちゃん オラの引越し物語〜サボテン大襲撃@109シネマズ

★★★☆毎年のゴールデンウィークの恒例になっているクレヨンしんちゃん映画。今年のGWは大作が多いのか映画館は凄い人混みでした。毎回、大人からも評価が高いしんちゃん映画。過去作の評価の高い一因は、大人的な心情の変化についての描写。しかし今回のポイ…

(映画)陽だまりハウスでマラソンを@名演小劇場

★★★ 老人ホームに入った元英雄のマラソン選手がもう一度、マラソンを走るという話。 某ラジオDJが2000年代で10本の指に入るというので観にいきました。そこまでか?というのが正直なところ。 おそらくもっと感動できる演出ができたと思います。 ただ考えされ…

(映画)イミテーションゲーム エニグマと天才数学者の秘密@伏見ミリオン座

★★★★ アカデミー賞ノミネート作品ということで、さっそく鑑賞してきました。 TVシリーズ『シャーロック』の天才探偵役でブレイクしたベネディクト・カンバーバッチが、新たな“天才“役に挑み、トロント映画祭で観客賞に輝いた注目作。彼が演じるのは第二次世…

(映画)ドラえもん のび太の宇宙英雄記@109シネマズ名古屋

★★★ 3歳の子供と初めてのドラえもん映画鑑賞です。そういえば僕も昔、「ドラえもん映画」を観に映画館に連れてきてもらったっけ…。すでに2世代映画となっています。 本作のテーマは、宇宙。ヒーロー映画撮影をしている最中に、本当に宇宙の果ての星を助けに…

(映画)はじまりのうた@伏見ミリオン座

★★★★☆ 久しぶりに良い音楽映画を観ました。過去観た音楽映画の中でもベスト1です‼ ミュージシャンの恋人デイヴ(アダム・レヴィーン)と共作した曲が映画の主題歌に採用されたのを機に、彼とニューヨークで暮らすことにしたグレタ(キー ラ・ナイトレイ)。…

(映画)インターステラー@ミッドランドスクエアシネマ

★★★★ 2015年の映画始めは、昨年秋の話題作の「インターステラー」をやっと観てきました。 『ダークナイト』シリーズや『インセプション』などのクリストファー・ノーラン監督が放つSFドラマ。食糧不足や環境の変化によって人類滅亡が迫る中、それを回避する…

2014年映画ベスト5&ワースト1

2015年に入りまして、2014年の映画振り返りです。結果12月30日まで鑑賞していましたので、このタイミングでのUPとなります。 昨年は映画館で23本の映画を鑑賞しました。 まずは、ベスト5&次点 第5位 6才のボクが、大人になるまで 恐るべしリチャード・リ…

(映画)妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!@中川コロナワールド

★☆ 今年の映画の見納めは、ベイマックスに続き息子と鑑賞。息子は今年6本鑑賞です。最近やっと妖怪ウォッチが何なのかがわかった息子です。 少年映画の基本的な要素は、「友情」「努力」「勝利」(少年ジャンプより)。本作もこのうち「友情」「勝利」は一…

(映画)ベイマックス@109シネマズ

★★★★☆ 今年、5本目の息子との映画。3歳にして年5本って、並みの大人よりも映画観てます。 西洋と東洋の文化がマッチし、最先端技術分野の先駆者たちが数多く住んでいるサンフランソウキョウ。そこに暮らしている14歳の天才児ヒロは、たった一人の肉親であっ…

(映画)ゴーン・ガール@109シネマズ

★★★★ 良作続きの今秋の映画ラインアップ。今回は、その一角、デイヴィット・フィンチャー監督作品です。 『ソーシャル・ネットワーク』『セブン』の鬼才デイヴィッド・フィンチャー監督がギリアン・フリンの同名ベストセラー小説を映画化したサイコロジカル…

(映画)紙の月@ミッドランドシネマ

★★★★ 今年の秋は本当に良作の映画が続きます。 昨年のベスト1の衝撃的な映画『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督作品ということで見に行ってきました。 宮沢りえ演じる地味な銀行員の不倫と横領という転落の過程を描きます。 前作『桐島〜』も学園とい…

(映画)寄生獣@109シネマズ

★★★★ 謎の寄生生物と共生することになった高校生・泉新一の数奇な運命を描いた岩明均の伝説的人気コミック「寄生獣」を、「永遠の0」の山崎貴監督が実写映画化 した2部作の前編。ある日、人間の脳を乗っ取って肉体を操り、他の人間を捕食する「パラサイト」…

(映画)6才のボクが、大人になるまで。@TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ

★★★★ 『ビフォア』シリーズなどのリチャード・リンクレイター監督がメガホンを取り、6歳の少年とその家族の12年にわたる軌跡をつづった人間ドラマ。主人公を 演じた新星エラー・コルトレーンをはじめ、主要人物4人を同じ俳優が12年間演じ、それぞれの変遷の…

(映画)ガーディアンズ オブ ギャラクシー@ミッドランドスクエアシネマ

★★★★ あまりSF映画は観ないのですが、スターウォーズ以来の大傑作のSFだという噂で観に行ってきました。 噂通りの大傑作シリーズになる予感 スターウォーズもスタートレックもリアルタイムではない僕。それでもスターウォーズの1作目をビデオで観た時は、何…

(映画)グレート・デイズ@伏見ミリオン座

★★★★ 元トライアスロン選手のポール(ジャック・ガンブラン)は、車椅子で日々を過ごす息子ジュリアンと向き合うことを避け、彼の世話を妻クレア(アレクサンドラ・ラミー)にさせ続けてきた。ある日、障害のある息子と一緒にトライアスロンに出場した親子の…

(映画)クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦

★★★☆ 毎週1本づつクレヨンしんちゃん映画をレンタルしてきて、2歳半の息子と観るのが日課になっています。今週は、先週の「オトナ帝国」と並んで名作と言われる「戦国大合戦」を借りてきました。 武蔵国 春日にタイムスリップしたしんちゃん。そこの小国のお…

(映画)砂漠でサーモン・フィッシング

★★ 相変わらずDVDでの鑑賞が続きます。 イギリスの水産学者が、イエメンの大富豪に頼まれて、イエメンで鮭の放流プロジェクトに巻き込まれるお話。そこに大富豪の秘書との恋愛模様が加わるというもの。 感想としては、イエメンの鮭プロジェクトの方と恋愛模…

(映画)クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツオトナ帝国の逆襲

★★★★☆(DVD) 子供とDVDにて鑑賞。クレヨンしんちゃん映画の中でも傑作と言われる1本。 噂通りの傑作映画でした。落涙必至のポイントも多々あります。これを子供映画で、さらに90分という短い映画の中にまとめ上げたのがすごいです。 あらすじと落涙ポイント…

(映画)マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

★★★ 引き続きDVDでの映画鑑賞が続きます。 英国初の女性首相の半生を、引退後に認知症を患う姿とその回顧禄によって描きます。サッチャーを演ずるのは、名優メリルストリープ。 80年代の「強い英国」を作った原動力になったサッチャー。この時代、イギリス…

(映画)ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

DVDにて鑑賞。公開時から印象的なポスターで気になっていました。 あらすじは、 宝石店を営むトーマスは、アスペルガー症候群を抱える11歳の息子のオスカーと一緒に「調査探検」という遊びをやり、オスカーに人と関わることを経験させていた。ある日、今まで…

(映画)モンスターズ・ユニバーシティ

★★★☆(DVD) 前作「モンスターズ・インク」に続いて、DVDで親子で鑑賞。大ヒット作だったにも関わらず13年ぶりの続編というあたりが、逆に前作が秀作だっということを感じさせられます。 前作「モンスターズ・インク」の前日譚という設定 前作があまりに…

(映画)モンスターズ・インク

★★★★(DVD) 2歳半の息子を連れてレンタルショップでディズニー作品を1作品かりてみるのが、最近の週末の日課になっています。今回選んだのがこの「モンスターズインク」。振り返ると2001年の作品なんですね。個人的には主人公の緑の一つ目のマイク・ワゾ…

(映画)ABOUT TIME

★★★★ 国際線の中で見る映画の一つのメリットがまだ日本未公開映画をいち早くみることができることです。ただ前評判がわからないので、ジャケットで選ぶしかありません…。今回の旅行で観たのはこの「ABOUT TIME」という一本。 日本に帰って調べてみると「ラブ…

(映画)そして父になる

★★★★ 不覚にも飛行機の中で涙してしまった作品。子供を取り違えるという題材。一流会社に勤めて息子も立派に育てようとする父(福山)。しかし子供の世話の実情は妻にませっきり。一方、もう一つの家のリリーフランキーはマイルドヤンキーともいえる家庭。し…

(映画)ハングオーバー

★★★☆ ポートランドへの飛行機の中で鑑賞。結婚前夜、ライスベガスで羽目を外した男たちの物語。朝起きてみるとホテルの部屋が無茶苦茶。そしてメインの主人公がいない…。これがどうして起こったかを残った痕跡から辿っていくというストーリー。 単なる酔っ払…

(映画)清須会議

★★★ 引き続きポートランド旅行中での機内で観た映画シリーズです。 こちらは三谷幸喜作品。本能寺の変後の信長の跡取りを決める評定をテーマにした映画。 こういう会議群像ものとしては三谷幸喜作品としては、「12人のやさしい日本人」という名作があります…

(映画)謝罪の王様

★★★ こちらもポートランドへの機内で観た映画です。 宮藤官九郎&阿部サダヲというコンビでの作品ということで、期待と不安の中の鑑賞でした。 クドカン作品って、企画も面白いし、スタートからテンポも良い。ただどうしても企画が気をてらっているから、中…

(映画)LEGO MOVIE

★★★★ ポートランドへの機内にて鑑賞。ちょうど今年観たかった作品の一つでした。 マニュアル通りにしか作れないLEGOの一作業員が主人公となって、その一皮向ける様子を描きます。 (ネタバレあり) 綺麗に作る、そしてそれを観て楽しむというのが、大人とし…

(映画)ドラえもん STAND BY ME@名鉄ホール

★★★☆ 「ALWAYS 三丁目の夕陽」の山崎貴監督作品。山崎貴監督作品にはずれなし。 数あるドラえもん原作の中でも名作のお話をいくつか組み合わせたストーリー構成。 特に屈指の名作「のび太の結婚前夜」をスクリーンで観られるとは…。それをやったらみんな泣か…

(映画)プレーンズ2@109シネマズ

★★★ 息子とともに夏休み映画として鑑賞しました。息子は2歳半にしてすでに3本目の鑑賞です。 ストーリーとしは可もなく不可もなく。「トイストーリー」や「アナと雪の女王」のような新しいディズニーのような指針となる作品ではなく、あくまで「カーズ」の…

(映画)思い出のマーニー@109シネマズ

★★★☆ 『風立ちぬ』と『かぐや姫の物語』という傑作を出したスタジオジブリ。宮崎駿監督の引退も発表され、ジブリの行く末が気がかりだったところでのこの作品した。 自分の思春期を思い出させてくれるストーリー 宮崎駿監督推薦の児童文学である原作をどう描…

(映画)グランド・ブダペスト・ホテル@伏見ミリオン座

★★★☆ おしゃれ映画という噂をきいて観てきました。ウェス・アンダーソン監督作品。初めての当監督作品を観ましたが、その意味がわかりました。 シンメトリーな画面構成 横移動、縦移動の多用 正面からのショット、パンの多用 原色の多用 監督の神経質ともい…

(映画)チョコレートドーナツ@センチュリーシネマ

★★★★☆ 現時点で今年、NO.1映画です。ぜひ多くの人に観てもらいたい映画です。レビューに若干ネタバレの要素もあるので、それ以外のところで。 この「チョコレートドーナツ」というタイトルが秀逸です。これほど映画を表している言葉はないと思います。ぽっか…

(映画)アナと雪の女王@109シネマズ

★★★☆ 「クレヨンしんちゃん」に続いて2歳半の息子と映画に行ってきました。今回セレクトしたのは大ヒット映画「アナと雪の女王」。 ディズニー初のダブルヒロイン。主題歌「Let it go」の大ヒットなど今年を代表する1本になることは間違いありません。 自分…

(映画)クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん @109シネマズ

★★★☆ 噂のクレしん映画初体験です。『ブタのヒヅメ』とか『オトナ帝国』という名作があるので知っていましたが、未見のままです。はっきり言って子供映画だと思って見くびっていました。親世代にしかわからないギャグが散りばめられていることにもわかるよう…

(映画)アクト・オブ・キリング @名演小劇場

★★★☆ 映画の日ということで、久しぶりに名演小劇場へ。 選んだ映画は「アクト・オブ・キリング」。ライムスター宇多丸のMOVIE WATCHMENで好意的に紹介されていたので観にってきました。 題材は、1965年のインドネシアで起こった大虐殺。100万人とも言われる…

(映画)ウォルトディズニーの約束@伏見ミリオン座

★★★☆ 週末に働いたので代休をとって映画をみてきました。選んだのがこの作品。久しぶりに伏見ミリオン座での鑑賞です。 ディズニーの名作の一つ『メリーポピンズ』の誕生についての物語。エマトンプソン演じる原作者が頑なな姿勢で映画化がなかなかできない…

(映画)LIFE! @ミッドランドスクエアシネマ

★★★★ ベン・スティラー演じるLIFE誌のネガ管理という地味な仕事で冴えない主人公ウォルター。空想癖もある。 しかし昔はスケボー大会で優勝したり、バックパッカーで旅したりしたりしていた。 そんな主人公が、デジタル化の波に押されて休刊となるLIFE誌の表…

(映画)それでも夜は明ける@TOHOシネマズ

★★★☆ アカデミー作品賞受賞作品。まだアメリカに奴隷制度がはびこっていた時代が舞台。ある日突然目が覚めると、拉致され奴隷という身分になってしまったある黒人の実話に基づく映画。 全編緊迫感に迫る映像でした。特に前半の首吊り放置シーンの映像力は凄…

(映画)キック・アス ジャスティス・フォーエバー @TOHOシネマズ ベイシティ

★★★ コスプレヒーロー気取りのオタク少年が、実際のヒーローになるというストーリーでカルト的な人気を博し、スマッシュヒットにつながったのが振り返れば2010年でした。このカルト的な人気の要因の一つが、強くて小さい少女、ヒットガール(クロエ・グレー…

(映画)ゼロ・グラビティ@109シネマズ

★★★★ 昨年末公開で、話題になっていたのは知っていました。早くいかねばと思いながらやっとのことで観てきました。もちろんIMAX(現時点で3Dを観る一番の環境はIMAXに間違いありません)。 宇宙空間に掘り出された宇宙飛行士の生還を描きます。 映画らしい…

(映画)永遠のゼロ@109シネマズ

★★★★☆ あまりにも評判が良いので、映画の日に観に行ってきました。 これはヒットするのも頷ける作品です。 現在と過去が交錯する作りに加えて、「帝国海軍イチの臆病者」と言われた祖父、宮部について調べていくという謎解き風のストーリーが最後まで興味を…

(映画)ビフォア・ミッドナイト@名演小劇場

★★★☆ 海外一人旅が好き(だった)30代女子の間では有名な「ビフォア」シリーズの最新作。イーサン・ホーク、ジュリー・デルピーのふたりによるラブストーリーです。 1995年に公開。2人の男女が列車の中で出会い、ウィーンを舞台に一夜限りの恋を描いた「ビフ…