読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is a showtime

やりたい事とか日記とかをつれづれなるままに……

お伊勢参り で内宮に行ってきた。もちろん御朱印も。

今時珍しいとも思うのですが、会社の社員旅行でお伊勢参りをしてきました。

 
名古屋から近鉄特急で五十鈴川駅へ。そこからタクシーで10分ほどで内宮です。昨年の式年遷宮以降、観光客が急増していたのは聞いていましたが、本当に人が多い‼︎

f:id:mailto1979:20140225081649j:plain

 

 
まずは宇治橋を渡って、新しくなった内宮へお参り。確かに以前は奥にあった神殿が、手前側に移っています。
 

f:id:mailto1979:20140225081706j:plain

正月以外でこんなに混んでいる神社も凄いです。
 

f:id:mailto1979:20140225081659j:plain

そして次に会社として神楽殿でご祈祷です。これはなかなかない機会。
参列の各人(各社)の名前が呼ばれた後、神が楽しむための舞や曲を奉納するということで、巫女さんや仮面をつけた人が踊るのをみんなでみます。大体、30分ほどでしょうか。正座が辛いです。
 
同じく神楽殿ではお守りや御朱印の記帳もしていただけます。

f:id:mailto1979:20140225081650j:plain

 

内宮の御朱印はこんな感じ。

f:id:mailto1979:20140225081648j:plain

印に日付が入るというもの。
熱田神宮と同じスタイルですね。
 
伊勢参りというともうひとつはおかげ横丁を初めとした門前町の散策です。
こちらが大混雑。本当に正月かよ!と言いたくなるような混雑です。

f:id:mailto1979:20140225081642j:plain

こちら赤福本店。
おかげ横丁は、赤福が「商売繁盛は、お伊勢さんのおかげ」というところから作ったいいます。今はこの「おかげ横丁のおかげ」でさらに注目が集まっているのでしょうね。
伊勢参りは本当は、外宮から内宮へと回るのがしきたりだそうです。どうしても内宮に目が行きがちですが、今度個人で訪れた時は、しっかり回りたいと思います。
 
伊勢神宮の後はバスで、賢島の宝生苑へ。名前は知っていましたが、中々素晴らしいリゾートでした。
英虞湾の穏やかな内海に面した眺望。内海というのがいいですね。
露店風呂からは夕日を眺めながら浸かることができました。
ご飯はまぁこんなもんだと思います。
聞くとファミリーで数泊するのがいいとのこと。子供が少し大きくなったら行こうと思います。
 
 
昔から続く伊勢参り。いつも日帰りが多いので、今度は泊まりでゆっくりと回りたいですね。