読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is a showtime

やりたい事とか日記とかをつれづれなるままに……

掛川・新茶マラソンを走ってきた

この秋ー春シーズンの最後のマラソン大会として掛川新茶マラソンを走ってきました。

この掛川新茶マラソンは、2011年に人生で2回目のマラソンを走ったコース。この時は前半飛ばしすぎるといういかにも初心者のレース運びで5時間06分という不甲斐ない結果に終わっていました。人生で一番悪いタイムもこのコースでした。

やっぱり後半の坂に悩まされたレース

2011年から3年。全く良いイメージがないコースですが、今回もやはり後半に悩まされました。結果、
 
グロスタイム 4時間46分54秒
ネットタイム 4時間42分52秒
  ※前回の袋井マラソンは4時間39分50秒
 
10km 1時間10分06秒
20km 2時間15分03秒
30km 3時間24分37秒
40km 4時間33分46秒
 
というグロスラップタイムでした。
ネットラップタイムも大体とっているので、記載しておきます。
 
 1km 6'22"
 2km 6'28"
 3km 6'12"
 4km 6'44"
 5km 6'42"
 6km 6'41"
 7km 6'59"
 8km 6'28"
 9km 6'41"
10km 6'44"
11km 6'15"
12km 6'34"
13km 7'09"
14km 5'57"(ラップ取り忘れ)
15km 5'57"(ラップ取り忘れ)
16km 6'28"
17km 6'49"
18km 6'26"
19km 6'29"
20km 6'44"
21km 6'30"
22km 6'46"
23km 6'45"
24km 7'04"
25km 6'49"
26km 6'48"
27km 6'54"
28km 6'54"
29km 6'59"
30km 8'01"
31km 6'39"
32km 6'35"
33km 7'26"
34km 7'51"
35km 6'53"
36km 6'39"
37km 6'32"
38km 6'31"
39km 6'20"
40km 7'38"
41km 6'38"
42.195km 6'28"
 
となっています。

レースを考察してみると

前回の記録では33km地点で足か痙攣してそこからキロ8〜10分ペースとなったのが原因なのはわかっていたので、前半抑え目にスタートしたつもりでしたが、下り坂の誘惑で、スピードを出し過ぎていたようです。やはりもう少し抑えておいてもよかったようです。
ここのコースの後半のアップダウンは本当に辛かったです。同じ静岡の袋井マラソンよりもハードでした。
平坦なマラソンだと20キロ前後からランナーズハイ的なものになるのですが、そうなりかけたところで、坂でくじけるので全く気持ちのいいコースではありません。強いていうと35kmぐらいから追い抜いた人数を数えていたのですが、それが200人以上だったことを楽しんだぐらいでしょうか。
 
また今回、暑くなることが予想されたので、給水所でのスポーツドリンクは2杯づつもらいました。前回痙攣したのは明らかに塩分不足だったので、こちらの対策はスポーツドリンクでしっかり給水することでカバーしました。
給水所で給水するとトイレに行きたくなるのですが、暖かかったのと前日からのカフェインレス&直前に水分を取らないことで、トイレに一回も行かずに走りきることができました。これだけでも数分違いますので、これは有効ですね。
ただ今回も右足の親指に血溜ができました。靴下があっていないのか…これは袋井も同じでしてなんとか対策をしないと行けません。
 

レース後にさわやかのげんこつハンバーグを!

レース後ですが、静岡といえばということで「さわやか」に行ってきました。こちら静岡県民の県民食では?といわれるハンバーグチェーンです。
赤身が残った牛肉250gのげんこつハンバーグが有名です。
店に着いたのが5時ということで40分ほど待たされての食事です。
 
こちらがげんこつハンバーグ。中の赤身が特徴的ですね。レース後ということで、たっぷり塩をかけて塩分&カロリーチャージでした。
 

f:id:mailto1979:20140415133330j:plain

次のマラソンは秋シーズンになります。大阪マラソンにはエントリーしようと思います。