読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is a showtime

やりたい事とか日記とかをつれづれなるままに……

(読書)だから、僕らはこの働き方を選んだ 東京R不動産のフリーエージェント・スタイル

読書

 ちょっと変わった不動産を紹介するサイト「東京R不動産」。そのサイト運営に携わる人たちもちょっと変わった働き方をしている。

社員ということではなく、フリーエージェントという形でチーム契約を結ぶ形での雇用形態をとっています。

完全歩合制。評価制度の設計が難しいだろうなぁと感じました。本書内でも試行錯誤を繰り返していることは描かれています。

メリット的な内容が並ぶフリーエージェント制度。

描かれていないこととして、会社を運営する方からしてもこちらの方がリスクが少ない点や各個人が青色申告をしたりすると税制的に可処分所得は増えているのだろうなぁと思ったりします。

描かれたメリットとして興味深かったのは、新規事業の立ち上げについて。R不動産の周辺事業として新規事業を展開していくあたりは面白そうです。

 

僕が考えるフリーエージェント制の一番の問題は、年齢&健康のリスクです。フリーエージェントとはあくまで現場ということです。年齢を重ねた時、どういう仕事をしているかということは考えておかないといけません。

もちろんこれは会社員にも当てはまることです。40歳や50歳で掘り出された場合どうするか。

常にリスクが身近な存在としてあるフリーエージェントの方が真剣に考えておけるともいえますが…。

 

放り出された時のリスクを考慮して働こう!

 

そんなことを考えさせられる1冊でした。

 

だから、僕らはこの働き方を選んだ 東京R不動産のフリーエージェント・スタイル

だから、僕らはこの働き方を選んだ 東京R不動産のフリーエージェント・スタイル