読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is a showtime

やりたい事とか日記とかをつれづれなるままに……

今年初開催の今池ライブサーキット、IMAIKE GO NOW に行ってきた!

音楽
f:id:mailto1979:20150331084950j:plain

最近、増えてきた街中でのライブサーキットイベント。街中のライブハウスをつないで、一枚のPASSで出入り自由な仕組みです。

そんな中、名古屋・今池というディープな街で行われたのがIMAIKE GO NOW。実は、今池にはボトムラインハックフィン、UP SET、TOKUZOなどそこそこの規模のライブハウスが点在しています。そして居酒屋も多い。そう面白い街なのです。

観たアーティストとベストアクトは?

合計70組ほどのアーティストが出演しています。夕方からの参戦だったので実際観れたのは以下の10組。
 
OLDE WORLDE
ワンダフルボーイズ
竹原ピストル
テスラは泣かない。
Turntable Films
はいからさん
DJ / サンデーカミデ
 
ライブサーキットにしては、どれも粒ぞろいに良かったです。ずっと見ていたいなぁというアーティストが多かったです。その中でいくつかチョイスしてみました。
ハンバートハンバート
もうキャリアは長いのですが、実際ライブを観るのは初めてでした。もうすぐに声に掴まれました。男女ボーカルでともに特徴的な声を持っているが、それぞれがたたえあうような構成が素敵でした。特にこの名曲。
もっと早くに観ておけばよかった…。このお二人、夫婦なんですね。こういうのが理想的な夫婦なんだと思います。
 
サンデーカミデ
天才バンド&ワンダフルボーイズのメンバー。この人本当に天才!という触れ込み。大阪人らしくトークも面白い!そんな彼がDJとして、レゲエの♪ダバダ~に合わせて朗読し突っ込むという企画「朗読ダバダ」をやってくれました。
爆笑の1時間でした。
 
竹原ピストル
野狐禅の一人。久しぶりにライブを観ました。途中からで「僕のアディダス」は観れませんでしたが、中島みゆき「時代」のカバーは見ることができました。本当に魂のこもった歌を聴くことができました。

 今池のライブサーキットの面白さ

今池には、100〜500人程度と程よい大きさのライブハウスが幾つかあります。それぞれの位置も歩いて10分以内に集まっています。これがバランスが名古屋の他のエリアにはない特徴です。
また街も独特の下町具合で、特に飲食店が多い。これが街の面白さを醸し出しています。
夏には今池祭りというイベントもある街。駐車場にリングを作って、プロレスをやっていたりします。
上品ではない。粋でもない。だけどなんかあったかさがある街です。
 
街を歩いている人の数では、栄や名駅には遠く及びません。ですが、ライブサーキットという音楽イベントという点では、都合が良い街です。