読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is a showtime

やりたい事とか日記とかをつれづれなるままに……

(旅行)子連れで道東旅行〜網走編〜

旅行

名古屋までの飛行機が女満別空港からということで、最終日の夜は網走と知床の間にある、清里町に宿をとりました。

斜里・網走周辺の観光スポット

天に続く道(斜里町

f:id:mailto1979:20150802183253j:plain

国道334・244号線の全長約18kmの直線道路。ウトロから斜里に向かう途中、峰浜の交差点で左折し、突き当たりを右折すると現れます。
突如現れたその光景に、思わず声を上げてしまいました。
ここ、オススメです!
 

f:id:mailto1979:20150622094140j:plain

宿泊した清里町から網走に向かう間にある海岸沿いの原生花園
夏季だけの臨時駅があり、その駅舎が小さな小さな喫茶店&売店になっているます。このシチュエーションで映画ができそうです。
 

f:id:mailto1979:20150803060833j:plain

原生花園自体は、天気も悪くまぁこんなもんかというところ。オホーツク海から遠く知床半島まで眺めることができます。
 
網走監獄博物館(網走市

f:id:mailto1979:20150803060936j:plain

網走監獄は高校の修学旅行で来たはず…。しかしこんなに綺麗だっけ?と記憶と食い違う違和感がありました。よく考えたら20年ぶり。
その間に多くの建物がリニューアルされているのでしょう。
当時は全く興味がなかったですが、展示物も興味深いです。囚人の力で旭川からの中央道路を通す国家事業のことや有形文化財五翼放射状舎房は見応えありました。
リアルな蝋人形があり、子供は悪いことをするとこうやって固められてしまうと思い込んだようです。
 

メルヘンの丘(大空町

f:id:mailto1979:20150803061034j:plain

大空町というなんとも素敵な名前の街にあります。まるで富良野か美瑛かのような風景です。
ただこの日はあいにくの曇天。晴れれば気持ち良い光景だったんでしょうけど。

思いのほか良かった清里町の緑清荘

子供連れだと困るのが宿泊施設。本当はペンションなんかに泊まり歩きたかったのですが、どこも小学生以下は不可なんですね。
ですので、一般的なホテルか公立の宿舎系が多くなります。ホテルは味気ないのとベットというのが、赤ちゃん連れだとちょっと不安。
結局、今回の旅行は宿舎系が多くなりました。
最終日に宿泊した緑清荘もそうした公立の宿舎だと思うのですが、ここが思いのほか快適でした。

f:id:mailto1979:20150803061114j:plain

温泉&窓からは立派な斜里岳が見えます。
そしてお料理が豪華だったこと。コース料理でしたが、食べ応え充分でした。