読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is a showtime

やりたい事とか日記とかをつれづれなるままに……

中津川 THE SOLAR BUDOUKANに行ってきた!

東海地区の数少ない野外フェスの一つの中津川 THE SOLAR BUDOKAN。中津川に移って3年目。天候にも恵まれて来場者もかなり多かったです。
f:id:mailto1979:20151007165931j:image
1年目はおそらく1,000人ぐらいしかいなかったのでは?といわれており、その中でも3年間踏ん張った主催者が素晴らしいです。

観たアーティスト

2日間で観たアーティストは下記の通り。

EGO WAPPIN
Nothing's Carved In Stone
MASH
Lyona
bird
憂歌兄弟
吉川晃司
MONOEYES

特に印象的だったのは、斉藤和義のアコースティックステージ。「空に星が綺麗」や「僕の見たビートルズはTVの中」の2曲を聴けたのは貴重!
もう一つは泉谷しげる
やはり無茶苦茶のステージで、最後にはお客さんがステージに登らせるという演出。
f:id:mailto1979:20151007170131j:image
お客さんがステージに登るというと、中津川フォークジャンボリーの最後となった3回目。暴徒化したお客さんさんがステージに上がり、主催者を呼び出すということがありました。
泉谷さんはこれをわかっての演出だったのでしょうか。

ちなみに世界最初の野外フェスといわれる中津川フォークジャンボリーですが、その資料展示が管理棟で行われていました。これがなかなか面白かったです。まさに難民キャンプ…。

会場づくりで良かったこと

f:id:mailto1979:20151007170330j:image
あと、会場の雰囲気で良かった点を備忘として書いておきます。
  • 街の協力
  • 遊具が既存施設としてあり、子供が喜んでいる
  • フードエリアもオリジナリティーがある
  • 気球がフォトジェニック
  • 管理棟がしっかりしており、クロークやキッズスペースとして活用されている
  • 『スナックよしこ』の発想
気になる『スナックよしこ』はこちら。
f:id:mailto1979:20151007170422j:image
この寂れた雰囲気。中はカウンターとテーブル席がひとつ。オカマが2人とちょっと歳のママが2人。よく思いつくなぁ〜と感心してしまいます。
やはり、やりたい地元の人の自主的になるとイベントが面白くなる。
そう思います。