読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is a showtime

やりたい事とか日記とかをつれづれなるままに……

MINAMI WHEEL 2015に行ってきた!

大阪・ミナミで行われているライブサーキット「MINAMI WHEEL」に2年ぶりに行ってきました。毎年400組が出演する日本最大級のライブサーキットイベント。今年は、3日ともSOLD OUTという盛況ぶりです。

 
今回は2日目に参戦して、17組を観ることができました。こうしたライブサーキットイベントの醍醐味は、できるだけはしごをすること。気に入ったアーティストがいれば、ワンマンに行けばいいのですから。
今回観た17組の中で、また観たいと思ったのは下記の2組でした。原則入場規制は避けるので…。
 
80KIDS
安定の盛り上がりでした。打ち込み+生演奏というスタイルの初期バンドな気がします。踊れるロックとはこういうことなのだと思います。
 
沖ちづる
古くは中島みゆきから始まり、小谷美紗子篠原美也子coccoと通じる流れ。印象的な声で歌い上げるのが心に刺さりました。
バンド全盛の中でこういうアーティストにも陽の目が当たって欲しいと思います。

MINAMI WHEELの底力

仙台、広島、金沢と最近ライブサーキットイベントが各地で立ち上がり、東京でも行われるなどライブサーキット全盛期に入った気がします。
その中でも先駆者としてのミナホはやはり別格。それはアーティストありきではなく、あくまでショーケースとしてのサーキットイベントという位置付けだからではないでしょうか。
実際、引換所のBIG STEP前での各アーティストの勧誘合戦は入学式のサークル勧誘ののりです。
また各ライブハウスやイベンター、街とのコラボと広がっています。
それを受け入れるだけの街の度量の大きさもあるのでしょうね。大阪ならではのごった煮感、そして盛り上げ方がステキです。