読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is a showtime

やりたい事とか日記とかをつれづれなるままに……

2015年映画ベスト5&ワースト1

2015年も大みそかになりましたので、今年の映画ライフの振り返りです。今年は映画館で25本の映画を鑑賞しました。昨年が23本でしたので2本増えて、2週間に1作は観ていることになります。まずはベスト5です。

ベスト5&次点

第5位 バケモノの子

今年は細田守監督作品イヤーでした。今や日本一のアニメーション監督である彼の作品を観ることができた幸せな一年でした。

思春期とは。メンターとは。成長とは。そんなことを考えさせられる映画でした。

第4位 海街diary

是枝作品らしく言葉よりも映像でみせる作品でした。コンプレックスの克服、生の中での「死」というものを感じさせる作品。広瀬すずはこれで大出世でしたね。

第 3位 イニシエーション・ラブ

『最後の5分。全てが覆る。あなたは必ず、2回観る。実現化不可能といわれた映画が遂に映画化』というキャッチフレーズ。「セブン」も「ユージュアルサスペクツ」も驚きの衝撃の伏線回収。堤監督スゲー、と思う作品。

第2位 セッション

セッションとはひとりではできない。相手があって、相手を認めあって初めて成立するのがセッション。人の認証欲求という点からも面白い映画でした。

第1位 はじまりのうた

2位に続き音楽映画です。物語が転がり始めたところのワクワク感がたまりません。0を1にする喜びは1を10にするものとは全く違う次元であること。音楽プロデューサーという才能を目に見える形で描いた傑作!音楽映画としては、現代の『リアリティ・バイツ 』になるでしょう!


今年は25作品中、★★★★以上が9作品もつけていました。次点は『心が叫びたがってるんだ。』にしようと思います。スターウォーズはまだ観ていませんので、これは2016年に入ってくるのでしょうか。

 

ワースト1は?

ワーストは『I LOVE スヌーピー』にしたいと思います。二年連続で妖怪ウォッチかと思いきやそれを上回る低評価!まだ公開中なので確かめてください!!

 ちなみに2014年版はこちら。2016年も良い映画をたくさん観れますように…。

lifeisashowtime.hateblo.jp