読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is a showtime

やりたい事とか日記とかをつれづれなるままに……

大人のディズニーランド⁉ 横浜・桜木町の野毛に行ってきた!

グルメ 旅行

東京出張の帰りに連れていきたいところがあるということではるばる横浜・桜木町で待ち合わせました。連れていかれたのは「野毛」というエリア。立ち飲み店などが並ぶ古き良き横浜の繁華街。その先には赤線だった黄金町がある。

 

行って驚いたのは、飲み屋街の広がり方。あるストリートだけではなく、面で広がっています。

そして来ている客層もおじさんだけでなく、女性・若年層までいること。立ち飲みなので同じカウンターの人とも話すこともありますが、ある店では三浦半島から時々出てきているということ。なるほどそういう使い方なんですね。

こうした街の遊び方は、各店で少しづつ飲み、長居しないこと。この日も、肉→串→ホッピー→肉と4軒をハシゴしました。

 

まず1軒目は腹ごしらえに焼き肉です。

f:id:mailto1979:20160418203546j:image 

治郎丸 - 桜木町/焼肉 [食べログ]

立ち食い焼き肉で1切れからオーダーという画期的なシステム。ちょっとづついろんなものが食べられます。しかし頼みすぎは要注意!そこそこの値段になってしまいます。

5時半にも関わらず店内はすぐに満席に。女子同士や一人焼肉をする人も。

 f:id:mailto1979:20160418203559j:image

福田フライ (ふくだふらい) - 桜木町/立ち飲み居酒屋・バー [食べログ]

次郎丸の向かいにあるのれんもない串揚げ屋。ニンニクソースが食欲を掻き立てます。あっさりした衣ということでこれまた旨い!

 f:id:mailto1979:20160418203607j:image

ホッピー仙人 (ホッピーセンニン) - 桜木町/バー [食べログ]

このあたりで一旦休憩として大岡川沿いの長屋の2階にある名店”ホッピー仙人”に。これは知っていないと入れません。カウンターのみ8席程度のお店だけれどもその後ろに人が立ってのんでいるという衝撃的な光景!

仙人が入れたホッピーは格別です。

 f:id:mailto1979:20160418203614j:image

宮川橋もつ肉店 - 桜木町/立ち飲み居酒屋・バー [食べログ]

新幹線の時間も気になりつつ最後にもう一軒、肉です。このあたりからあまり記憶がない…。

いづれも食べログで★3.5以上の名店をハシゴという大人な遊びです。

フラフラになりながら地下鉄にのり、新横浜で新幹線に飛び乗りました…。これまた大人な出張ですね。

 

野毛的な路地の魅力とは

今回、野下ではしご酒をしましたが、酔いが醒めたうえで、街の面白さを考えてみました。

  1. 路地が面白いこと
  2. 個人商店ががんばっていること
  3. 様々な世代があふれていること

街の面白さは路地にある。これは僕が長年思うことです。

路地は人間が歩くスケール感であり、決して車が主人公ではない。そのためにはそれなりの人の集積が必要になってきます。横浜は人口的で成り立つ街だったということですね。またみなとみらいというオフィス街があり平日の需要も取り込めたことが、昨今の野毛の飛躍につながっていると思います。

街の魅力はチェーン店ではなく個人商店です。野毛には、下地がありました。闇市からスタートし、もともと個人商店が多い地区だったこと。また個人商店が残るためには家賃が安くないといけません。黄金町などの赤線が近く地価の低めだっただろうということ。

野毛には若い女性からおじさんまで溢れていました。お店も立ち飲み的なものだけでなく、バル的なものもパラパラとあります。これらは街に多様性を持たせてくれます。

 

多様性こそ面白さ

 

多様性を受け入れる土壌があるかないかが街の面白さでしょう。

ちなみに僕が住む名古屋では、今池が一番雰囲気が近いけど、もう一息ですかね。駅西なんかも可能性があると思います。こういう街があるのは羨ましいかぎりです。