読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is a showtime

やりたい事とか日記とかをつれづれなるままに……

豊橋市自然史博物館&のんほいパークに行ってきた!

日記

7月の海の日、3連休ということで、豊橋市自然史博物館に行ってきました!名古屋から約1時間半となかなか不便な場所にあるこちら。

豊橋の子供の遊び場として動植物園とあわせた、のんほいパークの園内にあります。なぜ豊橋市自然史博物館に行きたかったかというと、恐竜の展示です!

こちらが、自然史博物館前の恐竜の野外展示。子供は大喜びです。

f:id:mailto1979:20160727090016j:plain

のんほいパークは、動物園・植物園・自然史博物館・小さな遊園地がセットになった施設。連休ということで9時に到着するも駐車場には多くの車がとまっており、ファミリーがかなり来園していました。

そして、なんと行った日(海の日)がたまたま無料開放デー。入場料&駐車場が無料でした。なるほどそれもあって来園者が多かったのですね。

豊橋市自然史博物館の見どころ

恐竜の展示の博物館としては、福井恐竜博物館が有名ですが、そこまではないものの数体の骨格展示があります。

f:id:mailto1979:20160727090155j:plain

中央ホールの「エドモントサウルス」は90%実物化石の展示、中世代展示室の真ん中には17mものユアンモサウルスが展示室いっぱいに展示されています。そのほかにもアロサウルストリケラトプス、カメ型のタクソケリスの展示もあります。

階段があって、恐竜と同じ目線でみれたり、下から見上げたりできる工夫もあったります。

 

f:id:mailto1979:20160727090539j:plain

もう一つ見どころは、今年5月に改装した新生代展示室。かなり広いスペースに、ケナガマンモス、ナウマンゾウ、ミンククジラなどの標本展示があります。また大型のビジョン、キネクトシステムというモーションキャプチャーの技術をつかってサルの行動をやってみる展示などがあります。

www.toyohaku.gr.jp

ついでに動物園も楽しんでみる!

せっかくなので動物園もまわってみます。

これが思いのほか面白い。

園の中心にあるアフリカ園でのシマウマ&ダチョウの展示では、柵がないように見せる工夫で原野にいるようなシチュエーションで見せてくれます。

f:id:mailto1979:20160727090019j:plain

また極地動物コーナーでは、ホッキョクグマが大胆にプールに向かって飛び込み、ボールで遊ぶ姿を水中からみることができます。アザラシが円柱の水槽で泳ぎ回る姿も見られます。

 

行動展示では旭山動物園が注目されていますが、のんほいパークでもかなり楽しめます。

 

丸一日たのしめる「のんほいパーク」。ファミリーにはおすすめです。

 

のんほいパーク-豊橋総合動植物公園