読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is a showtime

やりたい事とか日記とかをつれづれなるままに……

奈良・春日大社の節分万灯籠に行ってきた! 年に2回の3000基の灯籠に火がともるその光景は幽玄。

寺社巡り 旅行

f:id:mailto1979:20170206213526j:image

興福寺の後、東大寺(大仏殿は閉まっていた…)の後に向かったのが春日大社です。興福寺とともに藤原氏ゆかりの神社となります。全国に1000ある春日神社の総本山で、「古都奈良の文化財」として世界遺産登録されています。

f:id:mailto1979:20170206213610j:image

参拝をした日が節分ということで、節分万灯籠という特別な日にあたりました。3000基もの灯籠に灯がともります。参道に2000基の石灯籠、境内に1000基の釣灯籠があり、この灯籠の数は日本一といわれています。

 f:id:mailto1979:20170207090339j:image

こちらが南門。

夕方5時半からは境内にて舞楽奉納が行われていました。

f:id:mailto1979:20170207090408j:image

正直意味は良くわかりませんでしたが、ありがたいものなのでしょう…。

 

続いて、特別拝観です。入場までに20分ほど待ちます。

暗い回廊と明かりがともる釣灯籠。それはまさしく幽玄な光景です。

(人が多いのは仕方ありません…)

 f:id:mailto1979:20170207090442j:image

f:id:mailto1979:20170207090632j:image

f:id:mailto1979:20170207090507j:image

f:id:mailto1979:20170207090540j:image

 

個々の灯籠は個人や会社からの寄付も多く、こんなものもありました。

 f:id:mailto1979:20170207090647j:image

今回はたまたま節分に訪問でしたが、あとお盆にも灯籠に灯が入ります。こちらは中元万灯籠と呼ばれています。

春日大社の御朱印はこちら

 f:id:mailto1979:20170207090708j:image

なんとも力強い筆だこと。

境内も広く散策し甲斐のある神社でした。万灯籠とあわせてお詣りできて最高の思い出になりました。

 

世界遺産 春日大社 公式ホームページ