読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is a showtime

やりたい事とか日記とかをつれづれなるままに……

(映画)ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険@109シネマズ名古屋

f:id:mailto1979:20170311214135j:plain

★★★

 

恒例の子供とみる映画です。今回は、5歳の息子に加えて、2歳の息子とともに鑑賞しました。それにしても子供映画だと予告編の長いこと!10分ぐらいはあったのではないでしょうか。

さて今年のドラえもん映画のテーマは南極&氷河期という設定。これは珍しい設定になります。ドラえもん映画というと「宇宙」「古代」「未来」「魔法・魔界」「恐竜」といったキーワードでの世界設定のパターンが多いですが、南極というものは初めてになります。一部、氷の下の「古代都市」の要素はでてきますが…。

本作の特徴はその登場人物が少ないこと。南極&滅びた古代都市ということで、いつものメンバー以外では、2人しかでてきません!

 

あと本作のもうひとつの悪者の設定があいまいであること。イマイチ、悪者感がないんですよね。

 

ただ、本作のポイントは、ドラえもんのび太の友情でしょう。偽物のドラえもんと本物のドラえもんの区別のシーン、そして時間軸を使った絆。

特に時間軸(10万年前と現在)を行き来しての伏線の回収具合は、大人映画さながらの脚本となっています。正直子供には難しいかなぁ…。

この時間を行き来する脚本の部分だけでも観る価値はありました。

 

ちなみに2歳の子供でもしっかりスクリーンに釘づけの2時間弱。さすがドラえもん

doraeiga.com