Life is a showtime

やりたい事とか日記とかをつれづれなるままに……

(グルメ)小龍門/名古屋・池下~山椒系でもクリーミー系でもないオーソドックスな担々麺

名古屋の担々麺屋巡りですが、新規の担々麺屋に行ってきました。今回は池下にあるという小龍門という中華料理屋になります。

f:id:mailto1979:20170427080446j:image 

池下駅から北に1分のところにあります。ザ・中国人の家族経営の中華料理屋です。

こちらがお目当ての担々麺。

 f:id:mailto1979:20170427080450j:image

挽肉が多いのが第一印象です。そして味付けゆで卵が乗っている担々麺も珍しいなぁと。

担々麺には、山椒系・クリーミー系・唐辛子系という系統があります。ここ小龍門の担々麺はそのどれとも違うオーソドックスなタイプになります。辛さはそれほどでもなく食べやすいです。ただ食べ終わるころにはそれなりに汗が出てきましたので、体の中から温まるタイプです。個人的にはこのタイプの辛さが一番好きです。

麺はストレートの麺になります。個人的には縮れ麺の方が好きなのですが…。

 

オーソドックスな担々麺を出すお店としては、那古野にある「黄河」というお店があります。ただ「黄河」よりも量も挽肉も多く、パンチがあるというお店でした。

lifeisashowtime.hateblo.jp

 

大変おいしくいただきました。池下エリアは未開拓でしたので、機会があれば再訪したいと思います。

 

小龍門

食べログ小龍門