読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is a showtime

やりたい事とか日記とかをつれづれなるままに……

(映画)青天の霹靂@機内鑑賞

f:id:mailto1979:20150730183833j:plain

★★★☆

 
ポートランドへの機内で鑑賞。劇団ひとり原作でかつ出演もしています。他の出演者として大泉洋柴崎コウ
 
マジシャンの主人公(大泉洋がタイムスリップして、自分の父親(劇団ひとり)と出会いコンビを組む。そこで自分の母親(柴崎コウとも出会い、自分の生い立ちを知る。
 
機内にもかかわらず、不覚にも涙してしまいました。やはり自分も父親ということで、子供の誕生ストーリーに関して、感傷的になってしまうということでしょうか。
もうひとつ、コメディマジシャンという要素がある主人公を演じた大泉洋って、本当に芸達者。天才だと再認識しました。
 
(ネタバレあり
 
自分の母親は、出て行ったと教えられて育ったが、それは子供であった主人公を傷つけないための嘘であったこと。
ダメな父親だと思っていたが、親は子供のことを考えるもの。
父・母・子、それぞれの立場で涙できるストーリーでした。