Life is a showtime

やりたい事とか日記とかをつれづれなるままに……

(読書)タモリと戦後ニッポン/近藤 正高~稀代のMCと戦後日本史を重ね合わせた面白い1冊

40数歳の僕としては、タモリのデビュー当時を知らない。あくまでも「いいとも」の人である。それも途中からはマンネリと言われていた時代を知っている。 若いときは、彼の何が面白いのかがわからなかった。しかし、赤塚不二夫の弔辞に感動し、ブラタモリを好…

(読書)サムライカード、世界へ/湯谷 昇羊~JCBはどうやって世界に出て行ったのかを知る本

実は、カード会社にも就職活動をしていた僕。昔からクレジットカードが好きなんですよね。この本は、JCBがどうして国際カードを目指したのか、どうやってなしえたのかを記録したものになります。 それはやはり日本がバブルを受けて、世界に出て行った時期に…

(読書)近江商人の哲学「たねや」に学ぶ商いの基本/山本 昌仁

昨年、近江八幡にある「ラ コリーナ」に行ってきたときに置いてあったので、気になって読んでみました。たねやの社長による経営哲学の本。 近江商人というと「売り手よし、書い手よし、世間よし」の三方よしが有名ですが、それを現代版に落とし込んで経営し…

(読書)宇宙のウインブルドン/川上健一~サーブだけで世界一を目指すという設定をやってみた話

実は40年近く前のテニス小説。サーブだけは世界一という主人公が、それだけを武器にウインブルドン優勝を目指すという話。 よくまぁこんな設定を思いつくなぁというのがまずの感想。児童小説なのか、本当にサクサク読めます。テニスのルールなどを少しだけ知…

(読書)最後のトリック/深水 黎一郎~「読者が犯人」という究極のトリックをやってみた実験作

以前、ビブリオバトルで紹介されていた作品。 「読者が犯人」というミステリー界の究極のトリックが題材となっています。そんなことは、不可能だ!という声が聞こえてきますが、ある設定をすればそれは可能ということになります。 読んだ結果は、まぁなるほ…

(読書)夏フェス革命ー音楽が変わる、社会が変わるー/デイジー

コロナ禍でエンタメ全滅の中に、気になっていたので読みました。 おそらく、コロナ前に読んでいればかなり腑に落ちたのではないでしょうか。著者は全く音楽業界ではなく、外からの考察で、ここまで考えられているのはなかなか素晴らしいです。 主にロッキン…

(読書)騎士団長殺し/村上春樹~画家という媒体を通して、”伝える”ことについて、考えること

自宅待機の日々なので時間ができ、読書の時間が増えました。今回は、お気楽に小説を読みたいなぁと思い、ずっと読もうと思っていた村上春樹の最新長編『騎士団殺し』を読んでみました。 数々の村上春樹作品を読んでいますが、本書は読みやすい!その理由は、…

(読書)日本酒ドラマチック 進化と熱狂の時代/山同敦子

日本酒に関わることが増えて、お店の方に勧められて読んだ本。 基本的に、著者による蔵元や酒販店の方へのインタビューで構成されています。基本的に、新進気鋭の方がセレクトされています。 日本酒蔵の多くは小さな個人経営的な会社で作られているのがわか…

(映画)ルドルフとイッパイアッテナ@AmazonPrime

★★★ 引き続き、自宅映画鑑賞です。 誤って飼い主と離れ離れになってしまった黒猫、ルドルフ。トラックに乗り込んでしまい岐阜から東京まで来てしまいます。 そんな野良生活で兄貴としたうようになったのが、色々な名で呼ばれている猫「イッパイアッテナ」。 …

(読書)トレバー・ノア 生まれたことが犯罪! ?/トレバー・ノア

アメリカのコメディアン、トレバーノアの自伝。 妻が読んでいたところ、面白いということで僕も読んでみました。 アパルトヘイト政策下の南アフリカで、アフリカ人の母と西洋人の父の間に生まれ、純粋な黒人でもカラードでも白人のグループでもなく、マイノ…

(映画)あと1センチの恋@AmazonPrime

★★★☆ 引き続き、AmazonPrimeで映画鑑賞です。 幼馴染の2人のラブコメ。 それぞれの結婚、出産、浮気、離婚とサクサク話がすすみます。ここまで手際よいとなんだか笑えてきます。人生いろいろな分岐点があるなぁと思いますが、深く味わう余裕もなく展開が進…

(読書)かけがえのないもの/養老孟司

コロナ禍で自宅にいる時間がなり、読書をする時間も増えています。今回はそんな中読んだ1冊。 タイトルにある「かけがえのないもの」の枕詞にすると、多くの人が答える続く言葉のは「自然」。本書はその「自然」というものについての考察エッセイになってい…

(映画)チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話@AmazonPrime

★★★☆ 引き続き、引きこもりAmazonPrime映画鑑賞です。今回は、広瀬すず目当てでチア☆ダンをセレクトしました。 ダメダメなチアダンス部で世界を目指すという実話をもとにした映画。こうしたダメダメ部活ものは最近よく映画化され、最近では『ちはやふる』と…

(映画)ヴィンセントが教えてくれたこと@Amazon Prime

★★★★ 相変わらず自宅映画鑑賞の日々です。今回セレクトしたのは「ヴィンセントが教えてくれたこと」。 隣の家に住む、ぐーたらな老人、ヴィンセントと少年との交流を描く映画。 決して人として尊敬はできないヴィンセントでも、少年にとって学ぶことはあり、…

(映画)湯を沸かすほどの熱い愛@AmazonPrime

★★★★ コロナ禍ということで自宅にいる時間がながくなり、AmazonPrimeにて鑑賞。 良い良いとは聞いていたのですが、やはり素晴らしい作品でした。 生きること、愛するということ 本作では、そうしたことを感じるエピソードがふんだんに含んでいる作品です。 …

自宅で過ごす時間が長くなったので、家庭菜園をはじめてみた。

今週から基本リモートワークになっています。それにともなって子供たちも自宅学習となっています。そして子供たちは時間を持て余してます。 ちょうど子供の理科の宿題に、「春になって、まわりの生き物が動き出しています。家のまわりの動物や植物を観察しま…

(映画)探偵はBARにいる3@AmazonPrime

★★★ 引き続き、AmazonPrimeでの映画鑑賞日記です。今回は、人気邦画シリーズの「探偵」はBARにいる」の最終話になります。 コメディ要素もハードボイルド要素もあるエンタテインメント作品に仕上がっていました。パソコンの画面で観るのは、これぐらいなもの…

(旅行)家族で鳥取旅行~宇部神社&白兎神社編

因幡国一之宮 宇部神社へ 鳥取旅行最終日。名古屋に戻る前に神社を訪れました。まず鳥取市内にある因幡国一之宮である宇部神社へ。鳥取駅から車で15分ほどです。近くには鳥取城主であった池田家の墓もあるとそうです。 そして御朱印がこちら。 この日も結婚…

(旅行)家族で鳥取旅行~コナン&砂丘編

境港の後、この日のお目当てである鳥取砂丘へ向かいます。ですが途中、北栄町というところにある「青山剛昌ふるさと館」というところに立ち寄りました。 コナンの町の「青山剛昌ふるさと館」へ 鬼太郎に続いて、コナンです。今や世界的なマンガの一つとなっ…

(旅行)家族で鳥取旅行記~境港編

コロナウイルスによって週末の仕事が全部無くなってしまいました。ということで、家族旅行に行こうとなりました(実際行ったのは、3月中旬なので悪しからず…)。 コロナ騒動なので、車で行ける場所ということで、セレクトしたのは、鬼太郎ロードがある鳥取県…

eBOOKで横山光輝「三国志」ほぼ全巻無料ということで、1~59巻を読破しました。

eBOOKという電子書籍アプリで横山光輝「三国志」がほぼ無料で読めるという情報がSNSで流れてきました(3月末まで)。 コロナ禍で自宅にいる時間が増えましたので、一気に読んでみました。 三国志を読んで思った事 三国志自体は、中学時代に小説で読んでいま…

(映画)AKIRA IMAX版@109シネマズ名古屋~コロナ禍化で観る伝説的作品体験

コロナ騒動真っただ中、会社もここぞとばかりに代休消化推奨中となります。 ということで平日の初回という状況で、映画館に行ってきました。ほとんど新作がないという状況で、選んだ作品は「AKIRA」のIMAX版になります。豪華なIMAXの300席はある劇場にお客さ…

(読書)引退―嫌われ者の美学/上岡 龍太郎, 弟子 吉治郎

東のタモリ、西の上岡龍太郎。 本当にすごい芸人とはこの2人のことだと思う。タモリの赤塚不二夫に対する弔辞が凄いという話が出たが、横山ノックに対する上岡龍太郎の献杯もそれに匹敵するぐらい素晴らしいものでした。 横山ノック お別れ会 献杯の挨拶 彼…

近鉄新型特急「ひのとり」に乗ってきた!

現在の自宅が名古屋、実家が大阪ということで利用することが多い近鉄電車。金額も新幹線に比べて安いので、急いでいないときは良く利用しています。 そんな近鉄のこの春のニュースといえば、新型特急「ひのとり」のデビューです。ちょうど大阪に帰ることがあ…

(読書)まほろ駅前狂騒曲/三浦 しをん~笑って、泣いて、さわやかな気分になれる1冊

コロナ騒ぎで悶々とする気分を吹き飛ばしたく、著者の作品をセレクトして読んでみました。 500ページを超える分量ですが、読みやすくさわやかな気分になれる長編でした。 まほろ市という郊外都市の便利屋さんのシリーズということで、その完結編だそうです(…

(映画)ジュディ 虹の彼方に@109シネマズ名古屋~エンタメ全滅のご時世にみる舞台に生きた女優の物語

世の中、コロナによる自粛モードの中、映画『ジュディ 虹の彼方に』を鑑賞してきました。 17歳「オズの魔法使い」で一躍スターになった、伝説のミュージカル女優、ジュディ・ガーランドの伝記映画になります。 伝記映画といっても、彼女自身、47歳でなくなっ…

(読書)時短術大全~仕事を少しでも効率化するテクニック集

時短術について、とくかくテクニックをあつめた1冊。 スケジュール管理・メンタル管理・対人関係・整理術・デジタル活用とひたすらまとめられています。 中には、単語登録をするというメジャー系の技から僕が密かにやっていた「エレベーターは、「閉」を先…

片岡温泉/アクアイグニスに行ってきた!

三重県に行く用事があり、ついでに少し前にできたアクアイグニスというところに行ってきました。新名神高速道路の菰野ICから少し行ったところにあるアクアイグニス。新名神高速道路ぞいにあります。 湯の山温泉エリアにあり、辻口シェフという人が手掛けるス…

(読書)里山発電/中村 鉄哉 ~マニュアルというよりも著者の自伝?

畑の上に単管を通し、太陽光発電設備を設けるソーラーシェアリング。これについて興味があり、手に取った本。 具体的な方法などが書かれているかと思いきや、著者の生い立ちなどの振り返り本でした…。 太陽光発電に注目が集まったのは、2011年の東日本大震災…

(読書)「環島」 ぐるっと台湾一周の旅/一青妙

ふらっと読んでみた本。 「環島」とは台湾一周のこと 著者は、なんと一青窈のお姉さんで、台湾人とのハーフ。著者が自転車で台湾を一周した話を中心に、鉄道やクルマ、バスなどでの1周の仕方などを紹介しています。 とはいえ、一番の読み物は、自転車での1…