Life is a showtime

やりたい事とか日記とかをつれづれなるままに……

映画

(映画)騙し絵の牙@ミッドランドスクエアシネマ

★★★☆ 吉田大八監督作品ということで鑑賞。斜陽である出版業界が舞台の企業劇。 素直に楽しい、エンタメ作品となっていました。 冒頭、犬の散歩シーンから始まる。激しくなるBGMとともに、犬がどんどん進み、飼い主の社長が手におえない。どちらが手玉にとっ…

(映画)ミナリ@伏見ミリオン座~すべてのおばあちゃんに捧ぐ

★★★☆ 派手な大作がない中で今年の有力作品として「ノマドランド」とともに挙げられている「ミナリ」を鑑賞してきました 一昨年ぐらいから分断のアメリカを描いた作品がアカデミー賞ノミネートをされてるようになってきました。 夢を語る、一発逆転を狙う男、…

(映画)すばらしき世界@109シネマズ名古屋~この世界は生きづらく、美しいというキャッチフレーズに偽りなし

★★★☆ 先日「ヤクザと家族」を観たばかりですが、またヤクザ映画(出所後)です。 不器用な殺人犯、出所後の苦悩という点では「ヤクザと家族」にも共通する部分が多分にあります。 母に捨てられ孤児院で育つ。その後暴力団に出入りし、殺人で満期まで刑期に服…

(映画)ブレスレス@名演小劇場~フェチと深層心理をつなげた映画

★★★ 映画三昧のここ数日。 今回は、フィンランド映画「ブレスレス」を鑑賞。久しぶりの名演小劇場です。 妻を不慮の事故で失い、死んだように毎日を送っている外科医のユハ。救いを求めた先は、ふと迷い込んだSMクラブだった。喉元を締め付けられ、窒息寸前…

(映画)ヤクザと家族 The Family @109シネマズ名古屋~人生の歯車というものは狂いだすと哀しいほど戻せない

★★★★ 先日の「花束みたいな恋をした」に続いてみたのがこの作品。抗争ものではない、次のヤクザ映画。 前半はヤクザもの、そして刑務所出所後の後半は一転、社会派映画になる。ヤクザは親分と「家族」の誓いを交わす。そして本当の家族になりたかった男の人…

(映画)花束みたいな恋をした@109シネマズ名古屋~カルチャーと現実の間を見事に描いた作品

★★★★ 終電で出会った大学生の二人。趣味・好みがあまりにも近く、運命だと思い恋人になる。大学生から社会人への2人の5年間を描く。 「はじまりはおわりのはじまり」という言葉が表すように、恋愛のスタートは摘み立ての花のように素敵です。しかし哀しいか…

(映画)えんとつ町のプペル@109シネマズ名古屋

★★ 評価が両極端。それはおそらく原作の著者の好き嫌いによるのではと思います。ということで実際に見てきました。 自由な思想を禁止された街で、煙に覆われた空には星があることを証明しようとする少年の話。常識を疑うことの大切さ。 全体的に伝えたいこと…

(映画)燃ゆる女の肖像@伏見ミリオン座~女たちの静かなる動の映画!

★★★☆ この映画は芸術。画家の女とモデルの嫁に行く前の女、その家の女中。 画家とモデルの女の関係は、見る見られるの関係。基本は画家の視点から描かれていたのだけれども、ある時点で立場が逆転する(というかそういう考え方もあるということが示される)…

2020年映画ベスト5とワースト映画

コロナ禍だった2020年。映画業界も公開スケジュールが後ろ倒しになりました。一方、世間的には、鬼滅の刃が興行収入1位を塗り替えるというトピックスもありました。 そんな2020年の僕が映画館で観た映画のベスト5とワースト映画をまとめてみました。 映画館…

(映画)劇場版ポケットモンスター ココ@109シネマズ名古屋

★★☆ 本来ならば毎年夏公開になっているポケモン。今年はコロナで冬休み公開となっています。 今回は「ココ」というジャングルのザルードに育てられた子どもが主人公。ジャングルで動物に育てられる子どもという設定は昔からある設定です。それをポケモンでも…

(映画)ホモサピエンスの涙@伏見ミリオン座~喜怒哀楽の「哀」だけを……

★☆ 誘われていった映画。 おしゃれなビジュアルポスターの映画。巨匠ロイアンダーソン作品。 33話の人生の悲哀を感じさせる美しい映像が並ぶ。そうこの映画は、人生の喜怒哀楽の「哀」ばかりが詰まった作品です。ただそれぞれが映画とうよりも映像アート作品…

(映画)STAND BY ME ドラえもん 2@109シネマズ名古屋~親向け リメイク涙腺刺激映画

★★★ 前作「STAND BY MEドラえもん」は、「結婚前夜」「雪山のロマンス」や「おばあちゃん」など長いドラえもんの作品のベスト版のような構成で、親の涙腺を刺激しまくった反則作品でした。 こんな作品反則で2回目はありえません。 なのに「2」です。 今作…

(映画)浅田家!@109シネマズ名古屋~ちょっと笑えて、ちょっと泣ける

★★★☆ 「家族」というテーマで写真をとる写真家 浅田政志。その実話をもとにした映画。 こういう弟っていますよね。我が家もそうなりそうです…。 前半は、笑わせてくれて、弟が写真家として大成してからは涙腺を緩ませるエピソードがあります。そして震災。 …

(映画)鬼滅の刃 無限列車編@109シネマズ名古屋~朝7:50の回でもまずまずの集客!

★★☆ コロナ禍において久しぶりに明るいエンタメニュース。『鬼滅の刃』が歴史的ヒットをしているという。公開10日で100億円突破という。 我が家の子どもも観たいというので、週末の朝イチの上映回に行ってきました。なんと7:50スタート!6時半起きです。 開…

(映画)82年生まれ、キム・ジヨン@ミッドランドスクエアシネマ

★★★ 世界は広い、何にでもなれると信じていた無垢な少女時代。 勉強をし、働く。 しかし子育てが始まるとそれができない……。 韓国の暗い一面、儒教性というものなのでしょうか。閉塞感。それは日本のあまり触れられたくない嫌な部分を、さらに濃くしたもの。…

(映画)TENET テネット@109シネマズ名古屋~伏線だらけの時空グチャグウチャワールド

★★★★ クリストファーノーラン最新作。やっと劇場で観てきました。 時間が逆行する世界と順行する世界を行き来するタイムサスペンス映画。タイムサスペンスらしく、もう全編伏線だらけ。それがえぇーそう回収されていくのかぁと2時間半以上ある大作なのですが…

(映画)ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ/伏見ミリオン座~オープニングのカッコよさは今年一番!

★★☆ 全くノーマークだったのですが、誘われて観に行ってきました。 サンフランシスコのベイエリアに住む黒人の若者の話。彼のルーツの「家」にまつわるお話し。というかほとんど全編が「家」にまつわるお話し。 特筆すべきは、オープニングのカッコよさ。You…

(映画)トロールズ ミュージック★パワー@109シネマズ名古屋

★★☆ ピクサーアニメかと思っていたら、ドリームワークス作品のアニメーション。 世界には6つの音楽(ポップ、テクノ、クラシック、カントリー、ファンク、ロック)の王国があり、ロックの女王が世界の音楽をロックで統一しようとする。ポップの女王はそうは…

(映画)映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者

★★★ コロナ禍にも慣れてきている現状の中、映画館に行ってきました。今回は1席明けではなく、100%のキャパ設定となってから初めてです。 子どもたちが毎年楽しみにしている「クレヨンしんちゃん」最新作になります。本来ならばゴールデンウイーク作品だっ…

(映画)2分の1の魔法@109シネマズ名古屋

★★★☆ ピクサー最新作。先日の「ドラえもん」に続いて、子どもたちと観にいってきました。 世の中は、すっかり魔法がさびれたという世界設定。幼い時に父を泣くた、主人公イアン。父の遺言の魔法で、父を復活させようとするが、途中で魔法が切れ、下半身だけ…

(映画)ドラえもん のび太の新恐竜@109シネマズ名古屋~川村元気節というべきか

★★★ 東宝が誇るトッププロデュサーの川村元気脚本での「ドラえもん」。子どもたちと夏休みに観てきました。 夏休みというのに映画館はガラガラ。ちょっと寂しいですね。 さて、本作の見どころは何といっても、のび太が恐竜の親になったかのような奮闘ぶりで…

(映画)はちどり@シネマテーク~世界に飛び出していくその手前の繊細な葛藤

★★★☆ 本当に久しぶりのシネマテークでの映画鑑賞。「はちどり」の評判を聞いて観てきました。 非常に繊細な思春期(中二)の女子の物語。友情・恋愛・暴力・勉強・家庭……さまざまなことが、自分のまわりにとりまき、進んでいくそんな思春期。子どもと大人の…

(映画)コンフィデンスマンJP プリンセス編@109シネマズ名古屋~映画館の日々 2本目

★★☆ 昨日の「透明人間」につづいて、映画館の日々です。本日チョイスしたのは、「コンフィデンスマンJP プリンセス編」になります。 前作のヒットを受けての続編です。 lifeisashowtime.hateblo.jp 今回はアジアの大富豪の遺産を巡っての詐欺がテーマ。 正直…

(映画)透明人間@109シネマズ名古屋~久しぶりの映画館体験!映画館で観るに限る映画でした

★★★★ コロナ禍ですが、ポツポツと新作が公開され始めています。そんななか評判が高い映画「透明人間」を観てきました! 透明人間というあるあるの設定ですが、これがかなり面白い。見えていない相手とどう対峙するか。 画期的だったのは、見えていないものを…

(映画)ルドルフとイッパイアッテナ@AmazonPrime

★★★ 引き続き、自宅映画鑑賞です。 誤って飼い主と離れ離れになってしまった黒猫、ルドルフ。トラックに乗り込んでしまい岐阜から東京まで来てしまいます。 そんな野良生活で兄貴としたうようになったのが、色々な名で呼ばれている猫「イッパイアッテナ」。 …

(映画)あと1センチの恋@AmazonPrime

★★★☆ 引き続き、AmazonPrimeで映画鑑賞です。 幼馴染の2人のラブコメ。 それぞれの結婚、出産、浮気、離婚とサクサク話がすすみます。ここまで手際よいとなんだか笑えてきます。人生いろいろな分岐点があるなぁと思いますが、深く味わう余裕もなく展開が進…

(映画)ヴィンセントが教えてくれたこと@Amazon Prime

★★★★ 相変わらず自宅映画鑑賞の日々です。今回セレクトしたのは「ヴィンセントが教えてくれたこと」。 隣の家に住む、ぐーたらな老人、ヴィンセントと少年との交流を描く映画。 決して人として尊敬はできないヴィンセントでも、少年にとって学ぶことはあり、…

(映画)湯を沸かすほどの熱い愛@AmazonPrime

★★★★ コロナ禍ということで自宅にいる時間がながくなり、AmazonPrimeにて鑑賞。 良い良いとは聞いていたのですが、やはり素晴らしい作品でした。 生きること、愛するということ 本作では、そうしたことを感じるエピソードがふんだんに含んでいる作品です。 …

(映画)探偵はBARにいる3@AmazonPrime

★★★ 引き続き、AmazonPrimeでの映画鑑賞日記です。今回は、人気邦画シリーズの「探偵」はBARにいる」の最終話になります。 コメディ要素もハードボイルド要素もあるエンタテインメント作品に仕上がっていました。パソコンの画面で観るのは、これぐらいなもの…

(映画)AKIRA IMAX版@109シネマズ名古屋~コロナ禍化で観る伝説的作品体験

★★★ コロナ騒動真っただ中、会社もここぞとばかりに代休消化推奨中となります。 ということで平日の初回という状況で、映画館に行ってきました。ほとんど新作がないという状況で、選んだ作品は「AKIRA」のIMAX版になります。豪華なIMAXの300席はある劇場にお…