読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is a showtime

やりたい事とか日記とかをつれづれなるままに……

自転車佐屋街道の途中、津島神社に寄り道。御朱印も。

埋田の追分から津島神社へ。天王川公園の背後にある津島神社。

宮(名古屋)から桑名までの旧街道である佐屋街道を自転車で走破する途中、津島神社yにお参りしてきました。神守宿を出たあたりにある埋田の追分から分岐して津島神社に向かいます。

f:id:mailto1979:20140512172036j:plain

これが埋田の追分。常夜燈の奥に津島神社の一の鳥居の跡が残っています。ここから津島神社まで自転車で15分ほどです。

f:id:mailto1979:20140512174828j:plain

津島駅を過ぎると寺町の雰囲気がでてきます。こうした参道道標もあったります。

津島神社の手前には天王川公園という大きな池(天王川の名残り)が配置された風光明媚な公園が広がります。

f:id:mailto1979:20140512175113j:plain

ここでは、夏に天王祭という日本三大川祭というものが開かれ、かつては織田信長も見たとか。写真で見ると水面に船の明かりが照らされ、かなり綺麗な様子です。

f:id:mailto1979:20140512180117j:plain

 

津島神社の大鳥居はその天王川公園から少し西北に行ったところにあります。

f:id:mailto1979:20140512180217j:plain

 

f:id:mailto1979:20140512193850j:plain

こちらが本殿。休日でしたが非常に静かなものでした。

御朱印はこちら

f:id:mailto1979:20140512194243j:plain

本殿右手にある授与所でいただけます。筆ペンで書かれていましたが、雰囲気のある字体ですね。

津島という街について

その昔は天王川の水運によって財力が高かった津島。織田信長もこの津島の財力を背景に尾張を統治したと言われています。
しかし近年は鉄道の敷設が遅かったり、重工業の誘致ができなかったりと経済的には衰退する一方です。
逆に考えると近代化されていないともいえます。尾張でいうと、犬山や津島という街は同じような境遇にあります。昔からの城下町・門前町として栄えてはいるけれども近代化からは取り残された街。ただプライドはある。
良い活性化の方法がある気がしてなりません。天王川公園なんてなかなかのロケーションと思います。