読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is a showtime

やりたい事とか日記とかをつれづれなるままに……

(旅行)子連れで道東旅行〜道東編②〜

摩周湖から抜けて、根釧平野にでます。道東に広がる広大な平野です。

330度のパノラマが見渡せるオススメスポット 開陽台展望台!

f:id:mailto1979:20150714083356j:plain

この広大な平原を見渡すことができるスポットが開陽台展望台です。高台にあり、眼科に草原が広がります。これぞ北海道!地球が丸いことがわかるスポットでした。
草原の中に格子状に組まれた防風林。これは北海道遺産に認定されているということ。
日本というよりヨーロッパの田舎を彷彿とさせます。

f:id:mailto1979:20150714083634j:plain

あと展望台の1階にあるカフェのハチミツソフトが絶品!今まで食べたソフトクリームで一番美味しかったといっても過言ではありません。

個人的にずっと行きたかった野付半島

f:id:mailto1979:20150714083854j:plain

学生時代から地理好きだった僕。地理好きでも様々な人がいると思うのですが、僕はとにかく地図帳が大好きだったんですねぇ。
そんな僕がずっと気になっていた場所が、野付半島。北海道の東にフックのように伸びる半島。地理用語的には砂嘴といわれるもので、砂が堆積してできた半島で、野付半島はなんと28㎞にもおよぶ日本最大の砂嘴です。
地理的な要素以外でも野付半島に行きたかった理由が、小学生時代に遊んだファミコンソフトオホーツクに消ゆ」の野付半島の印象が強かったから。当時のゲームの荒い画面でもトドワラの白骨のような画像のイメージが、鮮烈に残っています。

 

さてそんな野付半島ですが、まずはネイチャーセンターで昼食。名物のホタテバーガーを食します。

f:id:mailto1979:20150714083751j:plain

その後、約2㎞の散策路を散策。野花や野鳥を見ながら約30分。やっとトドワラの桟橋に到着!

f:id:mailto1979:20150714083829j:plain

しかしなんと昨年の低気圧の影響で、かなり手前までしか行けない…。さらにかなりのトドワラが流されておりほとんど残っていないではないか!おいおい…。イメージと違う…。
もっと早く行っておけばよかった…。
 
帰りにナラワラに立ち寄ります。トドマツが立ち枯れたものがトドワラで、ミズナラなどが立ち枯れたものがナラワラになります。
こちらはまだ緑をつけたものもしっかりありますが、立ち枯れたものも多数。まだこちらの方が見応えがあるかも。
 
ちなみにこの野付半島から国後島を望むことができます。十数キロ先に浮かぶ島は近くて遠い島。僕が生きている間に返ってくるのでしょうか…。

霧の知床峠

野付半島から羅臼経由で宿泊地のウトロに向かいます。羅臼から見た羅臼岳は綺麗でした。

f:id:mailto1979:20150714084106j:plain

しかし知床横断道路を進むにつれ、万年雪と霧の中を進みます。晴れていれば絶景なんでしょうね。
 
羅臼は晴れていましたが、ウトロは雨。峠を越えると天気も変わるのですね。この日はウトロの国民宿舎で一泊。あしたは今回のメインの、知床観光です!