読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is a showtime

やりたい事とか日記とかをつれづれなるままに……

いわいとしお絵本の世界展@タカシマヤ名古屋店

子供が3歳ということで、このお盆にタカシマヤ名古屋店で開かれている「いわいとしお絵本の世界展」に行ってきました。

「いわいとしお」というと『100かいだてのいえ』という絵本シリーズが大ヒットの作家さん。先日行ったトマムリゾートのキッズルームにも超大型絵本が展示していました。
この100かいだてのいえ』の斬新だったところは、絵本を縦に開かせるというところ。そしてその読み方も斬新でした。
通常、本を読む場合、視線は上から下ですが、なんとこの作品は、下から上に目線を動かすようになっています。
これによって上へ上へと登る高揚感に繋がるようになっているということ。
これって単純だけれども画期的な設定だと思うんですよね。
 
f:id:mailto1979:20150814082032j:image
さて、朝、10時というのにたくさんの人が来場していました。
 
最近のトレンドであるフォトスポットも3箇所設置されています。家族ものの企画ならではですが、SNS社会として拡散を狙う意味でもフォトスポットって大事になっていますもんね。
 
作品の展示&解説もですが、なにより原画の解説が面白かったです。
「どの階にどの生き物の部屋にするか」「その生き物に何をさせるか」「全体を通したテーマをどうするか」「100階から戻る方法はどうするか」…こうしたことが丁寧に解説されています。
もうひとつ興味深いのは著者の家という設定で、著者が子供のために手作りで作ったおもちゃの展示ダンボールや厚紙で作ったものが多いですが、これが可愛い!
ものを作る人という職業というのはこういう感覚なのでしょうか。感性豊かに育つというのはこうしたことから生まれてくる気がします。
 
子供と一緒に何かを作ってみる
 
挑戦したいと思います。

www.jr-takashimaya.co.jp