Life is a showtime

やりたい事とか日記とかをつれづれなるままに……

SUMMER SONIC 2019 OSAKAに行ってきた!

20周年のSUMMER SONIC。3年連続で大阪会場へ行ってきました。今回は、金曜日と土曜日の夕方までの2日間の参戦となりました。

木曜日の台風の影響で、ステージの設営の遅れを原因として、メインの2つのステージが開場されずキャンセルが相次ぐなど、混乱した初日。

SNSでその状況を知り、一旦、ユニバーサルシティサイゼリアで時間を潰して、15時に会場入りしました。

観たアーティストは?

今回観たアーティストは下記の通り。

 

SUPER BEAVER・Tom Walker・RANCID・COIN・Bring Me The Horizen・RADWIMPSRed Hot Chili Peppers・TOKiMONSTA・中田ヤスタカきゃりーぱみゅぱみゅ

 

ベストアクトは、Tom Walkerでしょうか。レッチリももちろん良いのですが、短いセットリストということもあり少し消化不良。

 

来年はすでに開催しないことが発表されているサマソニ。2021年はどうなるんでしょうね。

色々問題があるにせよ、大阪でこの規模のフェスが開催されていることは貴重です。2025年には万博があるので、その年は舞洲は使えませんが、それ以降は地下鉄が通れば、こうしたアクセスの問題は一気に解決します。

ぜひそれまで実施し続けてほしいです。

スヌーピーミュージアム展@名古屋市博物館

なぜか名古屋市博物館でスヌーピー展をやっている。しかもこれがヒットしているという噂を聞いて、お盆休みに子どもと行ってきました。

朝10時半についたのですが、なんと30分待ちだとか……。

f:id:mailto1979:20190814185725j:image

名古屋市博物館がこんなに混んだことってありますでしょうか。恐るべしスヌーピー。内容としては、原画を交えての展示ですが、ところどころ映像も交えて紹介していました。

f:id:mailto1979:20190814185738j:image

ピーナッツギャングといわれるスヌーピーとその仲間たち。50年前から続く普遍的な喜怒哀楽が綴られていました。

f:id:mailto1979:20190814185743j:image

ちなみに個人的には、チャーリーブラウンとウッドストックが好きです。

www.museum.city.nagoya.jp

2年ぶりに東山動物園のナイトZOOに行ってきた!

f:id:mailto1979:20190814011149j:image

小学生の息子がどこから情報を仕入れたのか、東山動物園でナイトZOOやっているということを言いだしたので、せっかくなので行ってきました!

ブログを振り返ると、2017年にも行っていて2年ぶりのナイトZOOになります。

lifeisashowtime.hateblo.jp

 

現在、随時リニューアルが進んでいる東山動物園。前回の訪問時にはアジアゾウ舎を新しくしただけでしたが、カンガルー&ワラビー舎、フラミンゴ舎あたりが綺麗になっていました。そうしたリニューアルのせいもあるのか、ナイトZOOは大反響でかなりの混雑となっていました。

f:id:mailto1979:20190814011217j:image

たしかにお盆休みでどこも出かけないファミリーにはちょうどいいお出かけスポットですね。

夜の動物園は、それなりにテンションもあがり子どもたちも満足げでした。それにしても2年前に比べて、息子たちがしっかり歩いてくれることに成長を感じたナイトZOOでした。

FUJI ROCK FESTIVAL '19 に行ってきた‼~大雨に打たれたフジロック~

f:id:mailto1979:20190807060834j:image

17回目のフジロック。今年もキャンプで木曜日~月曜日のフル参戦をしてきました。

昨年は、暴風でテントサイトが倒壊するなど甚大な被害を受けつつも、日曜日には再建を果たし、ボブディランの「BLOW IN THE WIND」を綺麗な夕焼けの中、聞くという充実の経験でした。

今年は無事を祈りつつ向かったものの、結果としては台風のあおりを受け、今度は土曜日に大雨(というか毎日雨が降る)という天気に。テントサイトもいくつかは浸水するといったありさまでした。

土曜日の雨はひどく、演目は中止になるもののもあったり、初めてゴアテックスのシューズが浸水するなどなかなかな豪雨でした。

それでも設営・撤収はなんとか曇りだったこともあり、まぁボチボチなテント生活でした。

お気に入りのアクトは?

今回もかなりのアーティストを観ることができました。

LUCKY TAPES、七尾旅人、GARY CLARK JR.、TORO Y MOI、スガ シカオ、TYCHO、ELLEGARDENTHE CHEMICAL BROTHERS 、THOM YORKE TOMORROW’S MODERN BOXES、GEZAN、ZOO、AMERICAN FOOTBALL、SIA、SANABAGUN.ケロポンズ 、BANDA BASSOTTI 、INTERACTIVO、鹿の一族、JAMES BLAKE 、G&G Miller Orchestra feat. トータス松本 あたりが割とちゃんと見たアーティストになります。

そんな中でお気に入りだったのは、やはりケミカルブラザーズでしょう。

f:id:mailto1979:20190807060922j:image

往年のヒット曲をちりばめるとともに、目を引くステージセットで、フロアを盛り上げるのはさすがです。「HEY BOY,HEI GIRL」やら「STAR GUITER」とか世代として最高に踊れました。


The Chemical Brothers - Do It Again (Official Music Video)


The Chemical Brothers - Hey Boy Hey Girl (Glastonbury 2019) | FLASHING IMAGES

 

f:id:mailto1979:20190807060950j:image

もう一つ掘り出し物としてはTYCHOのアクトが素晴らしかったです。そういえばポストロック好きだった私。最初は後ろの方で観ていたのですが、どんどん引き込まれ結果、かなり前で観ていました。

 


Tycho - Dive {Full Album}

今年は雨にたたられたFUJI ROCK。来年はオリンピックもありお盆明けの開催となります。行けるのかなぁ……。

(映画)劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲 EVOLUTION@109シネマズ名古屋

f:id:mailto1979:20190801093226j:image

★★

夏休みということで、子どもの希望でポケモン映画に行ってきました。実はポケモンは全く通っておらず、初のポケモン映画鑑賞となりました。

ミュウツーという名前は知っていました。最強のポケモンというミュウツーは、実はミューという自然界にいた伝説のポケモンの人工合成版だったとは……。

コピーのポケモンももともとのポケモンも同じポケモンではないかという帰結は、SFによくあるストーリーです。普遍的なストーリーをポケモンという登場人物で子どもたちにもわかりやすく説明する本作。

子どもに対して、大事なことを伝える、そんな意図を感じた作品でした。

 

www.pokemon-movie.jp

(旅行)3連休は、家族で高野山~白浜~本宮~太地と紀伊半島を巡ってきました!(後編)

白浜に二泊した後、名古屋へ戻るのですが、直接戻っても仕方ないので、熊野経由で戻ることに。紀伊半島の真ん中の国道をグングンすすみます。

八咫烏の神社 熊野本宮大社

目指したのは、世界遺産にも指定されている熊野本宮大社へ向かいます。

f:id:mailto1979:20190731091651j:image

神武東征の時に熊野から大和まで神武天皇を導いたとされる八咫烏推しの神社です。神武天皇が蹴鞠好きだったこともあって、八咫烏日本サッカー協会のマークにもなっており、サッカー協会からの寄贈品なども飾られています。

ちなみに八咫烏のポストまであります。

こちらが拝殿。

f:id:mailto1979:20190731091752j:image

そして、こちらが御朱印

f:id:mailto1979:20190731091823j:image

世界遺産の文字が光りますね。

太地町の「くじらの博物館」へ

熊野の後に目指したのが、太地町にある「くじらの博物館」。じつは僕が子どものころ、おそらく小学1年生のころに父と同じ年のいところ3人で来た場所。来たということと恐ろしく長い時間電車に乗ったことしか覚えていませんが……。

f:id:mailto1979:20190731091908j:image

町立の博物館なのですが、これが面白い!

f:id:mailto1979:20190731091950j:image

まずは到着したらほのぼのしたイルカショー。アドベンチャーワールドのエンタメ性のあるショーは違います。3匹のイルカが小さいプールで泳ぎまわります(壁にぶつからないかの方が心配になります)。

f:id:mailto1979:20190731092016j:image

f:id:mailto1979:20190731092041j:image

館内には巨大なクジラの剥製!改修中でしたが、ビビるぐらいの大きさです。そして数々の標本。

f:id:mailto1979:20190731092136j:image

胎児のクジラやらヒゲなどはもちろん、ペニスやら睾丸まであります。大人的にはこんな面白い展示ありません。
f:id:mailto1979:20190731092227j:image

そしてもうひとつの目玉が「クジラのショー」。イルカのショーは聞いたことがあってもクジラのショーは聞いたことがありません。イルカより一回り大きいクジラは、やはりその巨体で飛びあがり着水した時の水しぶきなどは、迫力満点です。とはいえクジラもイルカも同じ仲間ですので賢く、人懐っこい部分がありショーの後の解説の時には、岸壁近くに横になったりするクジラは愛らしいものです。

f:id:mailto1979:20190731092309j:image

さらにイケスでクジラ(イルカも)への餌やりもできます。子どもたちはこれが楽しかったようです。ちなみにアルビノで色素がない白クジラなんかもいます。解説も分かりやすく、面白い博物館でした!

本当におすすめの博物館でした!

www.kujirakan.jp

(旅行)3連休は、家族で高野山~白浜~本宮~太地と紀伊半島を巡ってきました!(前編)

夏は意外と短い。7月・8月を夏とすると実は8回しか土日がありません。その中で、保育園や学童の行事やら仕事の土日出勤を鑑みると、フリーで使える夏の休日って少ないのです。

さてそんな貴重な夏の週末(加えて祝日)を使って、家族で紀伊半島を巡ってきました。動機は、半年ほど前に白浜の宿を押さえたからだけなのですが……。

 

まずは高野山

名古屋から白浜までは車だと4時間半ほどかかります。ダイレクトに行くのもちょっということで、父の希望で高野山へ向かいます。名阪国道・京奈和道路経由で目指します。京奈和道路は橿原市近辺の一部が未整備ですが、ほぼ全区間つながっており、さらに無料で通行できます。僻地対策なんでしょうね。

f:id:mailto1979:20190720141610j:image

直接、車で高野山へ上るか迷ったのですが、子どもたちに乗り物を乗せるのも良いかなぁと思い、九度山駅近辺に駐車し、そこから電車で極楽橋となんともいい名前の駅経由で、ケーブルカーで高野山をめざします。

f:id:mailto1979:20190720141637j:image

高野山では、昼食後、まずはシンボル的になっている壇上伽藍の根本大塔&金堂へ。根本大塔の内部には大日如来が本尊で、柱や壁画に綺麗な曼荼羅をみることができました。

f:id:mailto1979:20190720141705j:image

そして金剛峯寺を見学。雨&子連れということでバタバタと参拝をして終了……。すでにこのときに3時ということで、急いでバスに乗り九度山にもどりました。

本当は奥の院まで行きたかったです。参道には様々な戦国武将の墓があるとか…。次の機会ですね。

白浜の宿泊は、ドームハウスの「とれとれビレッジ」!

今回のメインの訪問先である白浜。宿泊先は、モンゴルのパオのようなドームハウスが並ぶ「とれとれビレッジ」というところになりました。連休ということもあり、まあまあの値段なんですよね……。

ある意味コテージ型の宿泊施設なのですが、曲がりくねった通路など、ちょっとフォトジェニック(天気が悪く、それほどでもないのですが…)。

f:id:mailto1979:20190720141738j:image

こちらが展望台から望んだ全景になります。

ご飯は徒歩3分ほどのところにあるレストランでバイキング。お魚満載です。

またお風呂は、入り放題の露天風呂もあるのですが、車で2分のところにある「とれとれの湯」がおすすめです。大きな露天風呂、寝湯や坪風呂など子どもも喜ぶ日帰り温泉となっています。

 

www.toretore-village.com

 

【楽天トラベル】とれとれヴィレッジ

 

アドベンチャーワールド

白浜を旅行の目的地にした一番の理由は、アドベンチャーワールドに行くこと!パンダを見ることができます。動物を喜ぶ年代って小学生ぐらいまでですからね。

f:id:mailto1979:20190720141834j:image

アドベンチャーワールドには6頭のパンダが飼育されているということです。昨年、彩浜という赤ちゃんパンダが産まれたということで、この彩浜推しが凄かったです。
f:id:mailto1979:20190720141829j:image

また定番のイルカショー、そしてアニマルショーといった動物ショーも楽しめます。息子曰く、アニマルショーが楽しかったようです。確かに観客席の間を鷹が飛ぶパフォーマンスなどシンガポールの動物園で見たようなパフォーマンスも取り入れられており、エンターテインメント化されています。

f:id:mailto1979:20190720141940j:image

そのほか、ケニア号というトレイルにのってのサファリツアー(歩いても回れます)やふれあいゾーンという動物を至近距離で見ることができるなど、普通の動物園とは違ったアトラクション感があります。

ただ子どもが一番喜んだのは、小さい子向けのジェットコースターと巨大フワフワ……。

 

おいおい。

 

おまけ:円月島

f:id:mailto1979:20190720142017j:image

アドベンチャーワールドの帰りに白浜の海岸線をドライブをして宿へ。途中、円月島を見てきました。晴れた日だと夕陽が美しいはずなのですが、曇りでした…。